Lifestyle

「剃れ森杉」…バカ変換のイライラがグッと減る、最新スマホ「ARROWS NX F-05F」を試してみた

バカ変換のイライラ スマホ・パソコンでメールやLINEをやっていて、おバカな誤変換にイラッとしたことはないでしょうか? 

 今まさにパソコンで「ご返還」と変換されて、イラッ……。ほかにも、私のパソコンでは「家行こうか」→「遺影効果」、「アレルゲン物質」→「荒れる現ブッシツ」って、ケンカ売ってんのか!?

 理想は、話すようにスラスラと文字が入力できること。そんな「思いのままの文字入力」ができるとウワサのスマホが登場しました。ドコモの2014年夏モデルとして発表された富士通「ARROWS NX F-05F(以下、ARROWS NX)」です。

ARROWS NX F-05F 女子SPA!編集部では、5月30日に発売された実機を借りてさっそく使ってみました。

「ARROWS NX」は、ジャストシステムと富士通で共同開発した日本語入力ソフト「Super ATOK ULTIAS(スーパー エイトック ウルティアス)」によって、文脈や単語に応じたお利口さんな予測変換をしてくれるとか。たとえば、「友達が」と入力すれば「多い」が、「友達を」と入力すれば「作る」といった候補が出てきました! 

 また、タレントやスポーツ選手の名前など、旬のワードを自動的に辞書に追加してくれます。アルファベットの大文字と小文字が入り組んだグループ名なども、ひらがなで数文字入力するだけで変換されるんです。なんと賢い子。

誤変換しがちなワードで試してみた



 実際、どのぐらいちゃんと変換されるのか、試してみました。【誤】は他のスマホで誤変換をしちゃった言葉、【A】は「ARROWS NX」での変換結果です。

ARROWS NX F-05F

精度の高い変換性能をみせてくれた

【誤】「満喫で凹んでる」
【A】「漫喫で凹んでる」


 他のスマホやパソコンでは「満喫」としか出なかったのが、ちゃんと「漫喫」(漫画喫茶)と出ました。

【誤】「増すから我なくて困った」
【A】「マスカラがなくて困った」


 一文まとめて変換すると誤変換しがちですよね。「増すから我」って。「ARROWS NX」は、カタカナ、ひらがな、漢字の組み合わせにも強く、一発で変換できました。

【誤】「ドレミファそらし度」「ドレミファ空志度」
【A】「ドレミファソラシド」


他のスマホだと「ドレミファ」+誤変換に。「そらし度」って音程のハズレ具合か? 端末によって違う「◯◯度」を楽しめます。長いカタカナ言葉は余計な変換が入りがちですが、「ARROWS NX」では問題なく変換可能。
 
ARROWS NX F-05F

キーボードの高さや幅は自由に変更可能。左手で入力する場合は、左に寄せると指が届きやすい

 そのほか、私のスマホでは出たけどパソコンでは誤変換しちゃった以下の言葉も、「ARROWS NX」では正しく変換されました。

【誤】「剃れ森杉」(森杉さんが出家?)
【A】「それ盛りすぎ」

【誤】「亜矢の号かっこいい」(かっこいい特急列車?)
【A】「綾野剛かっこいい」

 くだけた言葉でも変換できて、ちょっと悔しいほど。また、キーボードの高さや幅などを自分でカスタマイズできて、ミスタップを減らす工夫もされています。実際、指の届く範囲に配置したキーでは、ほとんどミス入力はありませんでした。

 ちなみに、スペシャルサイトでは、マンガ『ブラックジャックによろしく』とのコラボマンガが公開されています。誤変換による大失敗ほか、「ARROWS NX」の便利な使い方を紹介するマンガが今後も更新されていくそうです。

『ブラックジャックによろしく』とのコラボマンガ

『ブラックジャックによろしく』とのコラボマンガが公開中


暗いところでもキレイな写真が撮れた!



「ARROWS NX F-05F」カメラレビュー

「ARROWS NX F-05F」カメラレビュー

 スマホに求めたい大事な機能のひとつ、それはカメラ性能。いくら写真加工アプリで美肌補正などをしても、もとの写真がイマイチだと……。自撮りをしたらフラッシュで顔がテカって、オノレの写真に絶叫したことも数知れず……。

 その点、 「ARROWS NX」のカメラは、賢いフラッシュが光量を調整してくれるので、自然な色味になります。その秘密は、デジカメの画像処理エンジンとして多数採用されている、富士通の独自エンジン「GRANVU(グランビュー)」だとか。
 
 そこで、「ARROWS NX」でコンパクトデジカメ並みの写真を本当に撮影できるのか、試してみました。

 まず、薄暗いバーで皿に盛りつけられたナッツを撮影したところ、フラッシュなしでも十分に明るく、ナッツ表面の質感も潰れずしっかりと写っていました。机の木目までクッキリ写っています。

ナッツ

暗い場所の撮影でも、ナッツと背景の机ともに質感が出た

 フラッシュを使いにくいレストランや夜デートでも、見たままの色味で美味しそうに撮れるのはうれしいですね。

食卓の料理

食卓の料理。暗い部屋でも鮮やかさが落ちない

 もちろん、明るい場所でもバッチリ。強い逆光下の葉っぱを撮影したところ、葉脈すべてがクッキリと撮影できました。旅先で撮った写真が、逆光で顔が真っ黒……なんていう残念なこともなさそうです。

細い葉脈もクッキリ

細い葉脈もクッキリ

 日本語入力とカメラという特長以外にも、「ARROWS NX」は「全部入り」とも言えるスマホ。防水、おサイフケータイ、フルセグ、持ちのいいバッテリーなどなど、最新スマホに求められるあらゆるポイントが押さえられています。

 とっても快適なスマホライフが送れそうですね!

ARROWS NX F-05Fについて詳しくはコチラ

『ブラックジャックによろしく』とのコラボ スペシャルサイトはコチラ

<取材・文・撮影/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ