Love

同棲カップルに破局の危機。ふたりの愛猫の必死な姿を見て…

 ペットと一緒に暮らしている人にとって、彼らは家族同然で大切な存在ですよね。  今回は、そんなペットに人生を変えられた女性のエピソードをご紹介しましょう。
ペットの犬猫

写真はイメージです(以下同じ)

同棲している彼への浮気疑惑

 窪田希美さん(仮名・27歳・派遣社員)は、Nさん(28歳・芸能事務所勤務)と同棲を始めて4年目になります。 「長い付き合いですし、このままいくと結婚する事になると思うのですが…正直もう慣れきった仲でトキメキとかも感じないですし、こんなんで本当にそんな大事なの決断しちゃっていいのかな?と考えてしまって」  そんなある日、彼のスマホの中に派手めな女性といちゃいちゃしている写真を発見してしまった希美さん。 「勝手にスマホを見る私も悪いですが、Nのパスコードが手の動きでバレバレなので、つい定期的にチェックしていたんですよ」  ですが、こんな浮気の証拠みたいなものが出てきたのは初めてでビックリしたんだとか。 「そのNの顔が本当に嬉しそうで…こんな顔久しぶりに見たなって、何だかしみじみしてしまって」 スマホチェック

彼氏といったん別居することになったが、心残りは飼い猫

 翌朝、彼に「この女性の事が私より好きなら、別れようか?」と切り出した希美さん。 「彼はスマホを勝手に見られていた事にショックを受けていましたね。一緒に写っていたのは他の部署の女性で、飲み会の時にノリで写真を撮られただけで本当に何もないよ、と言っていました」  この件からギクシャクし始めた希美さんとNさん。 「Nと『ちょっと、お互い距離を置いてよく考えようか』という話になり、私がしばらく実家に戻る事になったのですが…」  希美さんには心残りがありました。 「Nと同棲を始めた時に一緒に飼い始めた、白猫のおもちと別れるのがつらくて…連れて帰りたかったですが、うちの実家のマンションはペット禁止なので無理なんですよ」  もしこのまま彼と別れる事になり、おもちちゃんともう2度と会えなくなったらと思うと悲しくて仕方がない希美さん。 「でも、おもちの今後を思うとNと一緒に暮らす方が幸せだと思ったので、苦渋の決断であきらめる事にしました」  希美さんが、これからペット可のマンションで一人暮らしを始めるとしても、ワンルームの狭い部屋しか借りる事が出来ないので…今のNさんが借りている、おもちちゃんが走り回れる部屋にいた方がいいに決まっているだろうと考えたそう。 悲喜こもごもペット
次のページ 
別居1週間後、愛猫と再会したら…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ