Lifestyle

猫社員の茶々丸くんは、ふわっふわ。お仕事は甘えること?

〇〇さん家の猫がかわいすぎる Vol.3】  何ものにも代えがたい「うちの子」をピックアップし、ご紹介する『〇〇さん家の猫がかわいすぎる』。第3回目は、@chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド)の日常に迫ります!
@chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド)

@chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド)

先代猫の死によって紡がれた絆

 茶々丸くんは株式会社nyansが提供している、猫飼い向けマッチングサービス「ニャッチング」の猫社員
@chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド)

株式会社nyansが提供している、猫飼い向けマッチングサービス「ニャッチング」
(画像:「ニャッチング」より)

「特攻隊長」としてTwitterやインスタグラムで日々、かわいらしい姿をたっぷりと披露しています。  特攻隊長と聞くと、やんちゃなイメージが湧くかもしれませんが、普段の茶々丸くんはマイペースで、超絶甘えん坊。ピョンピョン跳び跳ねて喜びを表したり、留守番をお願いすると@chachamaru_0909さんの足にしがみつき、感情を表現したりします。 @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド)

チャームポイントだらけの茶々丸君

 そんな茶々丸くんと@chachamaru_0909さんを結び付けたのは、先代猫の死。2匹の先代猫たちは急性腎不全や異常な胸水のため治療の甲斐なく、虹の橋へ。愛猫の死に絶望し、ペットロスに苦しめられていた時に出会ったのが、先代猫にそっくりな茶々丸くんでした。 @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド) 運命を感じた@chachamaru_0909さんは、お家に迎えることを決意しました。「今思うと、先代猫たちは短毛だったので、毛色や模様は似ていますが大きくなった茶々丸とは似ていないかもしれません。でも、一目惚れもあるかもしれませんが、『この子だ!』と思ったんです。」  キラキラと輝くゴールドの瞳や低いお鼻、ぷっくりマズル、短い手足、ふわもこな長毛、ピンクの肉球、フサフサ尻尾……など、@chachamaru_0909さんが思う茶々丸くんの“かわいいところ”は、たくさん。そんな中でも特に愛おしく思っているのが、お鼻の模様。 @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド) ピンクのお鼻に浮かび上がる茶色の模様は、茶々丸くんのチャームポイントですね。  見た目も中身もかわいい茶々丸くんは、@chachamaru_0909さん宅で末っ子キャラとして愛されています。

引越しを通して知った「自然体」の魅力

 茶々丸くんはその愛くるしさを活かし、キュートなコスプレ姿もたくさん披露。ある時は、真っ青なドレスを身にまとって、お姫様に! @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド) イースターの季節にはうさみみ帽子を被り、おすましをしたこともありました。 @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド) 衣装はインスタグラムや「minne」で販売されている、作家さん手作りのもの。ストレスなくコスプレを楽しんでもらうため、負担が少ないシュシュタイプの衣装をチョイス。 「袖がなくお腹でとめるタイプやスタイ、マント、スカートを選んでいます。ピッタリサイズではなく、少し余裕がある大きさに作っていただけるものを購入しているんです」  そして、茶々丸くんが眠っているときや寝起き、嫌がる時は絶対に着せないよう、意識しているそうです。 「洋服を着せるのは撮影時のみ。撮影自体も大体2~3分で終わらせ、撮影後はすぐに脱がせるようにしています」

日向ぼっこしたり、ソファでくつろぐ姿が愛おしい

 猫に負担をかけないコスプレのコツをそう語る一方で、最近引越しをした@chachamaru_0909さんには心境の変化があり、これからは自然体の茶々丸くんもたくさん撮影していきたいと考えているよう。 「引っ越しをして、自然体な猫の魅力に気付きました。毎日楽しそうにお外を眺めながら日向ぼっこしている姿や、夕陽を浴びながら気持ち良さそうにソファーで寛ぐ光景が愛おしいです」  前の家は日当たりが悪く、朝10時頃には茶々丸くんの日向ぼっこが終わっていましたが、現在は午前中に洋室で日向ぼっこ、夕方はリビングのソファーで夕陽を浴びるのが茶々丸くんの日課に。 @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド) ベランダの構造上、外が見えにくかった引っ越し前とは違い、窓際に置かれたキャットタワーから「ニャルソック」もとい警備活動が出来るようにもなりました。  引っ越しを通して茶々丸くんの新たな魅力に気づいた@chachamaru_0909さんの“猫愛”はより強固なものに。その愛情は、しっかりと茶々丸くんにも伝わっているように思えます。 @chachamaru_0909さん宅の茶々丸くん(スコティッシュフォールド) 先代猫が紡いでくれた、かけがえのない絆。その重みをひしひしと感じながら、@chachamaru_0909さんは今日も、茶々丸くんをめいっぱい愛でています。 〇茶々丸くんのツイッター⇒@chachamaru_0909、インスタグラム⇒@chachamaru_0909 <文/愛玩動物飼養管理士・古川諭香> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
古川諭香
愛玩動物飼養管理士・キャットケアスペシャリスト。3匹の愛猫と生活中の猫バカライター。共著『バズにゃん』、Twitter:@yunc24291
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ