Beauty

顔テカ、足が臭い…汗対策まちがってませんか?

太陽 暖かくなり薄着で外出できる日も多くなってきましたが、それと同時にこれからは汗をかくシーズンにもなります。では女子のみなさん、汗対策はきちんとやっていますか? 外出先で汗まみれ……なんてことにならないよう、今回は汗対策の豆知識をご紹介します。

脂とり紙の使いすぎに注意!



 女性にとって最もネックになるのが、顔の汗ではないでしょうか。「汗をかいて、化粧が崩れる……」「顔がテカテカしてみっともない」。こうした悩みから、いつも以上にファンデーションを厚塗りしたり、脂とり紙が手放せないという人は多いはず。でも実はこれって、あまりよい汗対策ではないのです。化粧品販売員の佐伯理恵さん(26歳・女性)が指摘します。

「まず、『顔がテカテカする』といって、脂とり紙を頻繁に使用するのはおススメしません。10代や20代前半の女性ならともかく、それ以上の年代の女性のお肌にとっては、油分は乾燥を防ぐための大事なもの。それを脂とり紙で必要以上に取り去ると、肌は『油分が足らない』と思って今度は必要以上に脂を出し、ますますテカる原因になります。また、放出が追い付かなくて乾燥肌になってしまうこともあります」

 でも、どうしても顔のテカリは気になるもの。実用的な対策はないのでしょうか?

「これからの時期は、スプレータイプの『化粧水ミスト』がおススメです。使い方は簡単で、化粧崩れが気になったら、化粧を直す前に顔に吹きかけるだけ。その後に化粧直しをします。厚塗りはよくないので、できればファンデーションよりも、フェイスパウダーのような軽いもので直したほうがいいですね」

⇒【写真】化粧水ミスト http://joshi-spa.jp/?attachment_id=10044

 おススメされた化粧水ミストを、私も実際に使用してみましたが、シュシュッと4、5回吹きかければOK。ひんやりして気持ちが良いし、化粧直しと同時にちょっとした気分転換にもなりそうです。数百円~2000円台と手軽な値段でいろいろな種類が出ています。

素足にパンプスは絶対にダメ



 また、顔の汗もさることながら、これからの時期に気をつけたいのが足のケア。特に働く女性はパンプスを履くことも多く、「仕事中に足が疲れてちょっとパンプスを脱いだら、酸っぱい臭いが発ちこめて来て……。私の足ってこんなに臭かったの!?と、ショックでした」(28歳・OL)などなど、足の臭いに愕然とした経験を持つ人も多いでしょう。

 けれど、「自分の足が臭い」なんて、なかなか人には言えません。なにか効果的な対策はあるのでしょうか? 足の消臭スプレーなどもありますが、実はもっと基本的なところで間違っている人が少なくないとか。百貨店の靴販売コーナーで働く竹田麗さん(仮名・31歳)曰く、まず「素足でパンプスは絶対にNG」だそうです。意外とやっている人が多いですよね。

「足裏は、私達が思っている以上に汗をかいているんです。だから、汗を吸収してくれるものがないと、汗が蒸発できずに臭いの原因になってしまう。薄手の靴下をちゃんと履いて、あと、同じ靴を毎日履かないようにしてください。履き心地が良くて服に合わせやすい”テッパン”のパンプスを毎日履いちゃう人も多いのですが、きちんと2、3足をローテーションしたほうがいいですよ」

 ちょっとした対策ですが、夏が来る前にぜひ心がけたほうがよさそうです。 <TEXT/槍田創 PHOTO/Tuulijumala >




あなたにおすすめ