Entertainment
Beauty

Matt大爆笑。“女王様”ダレノガレ明美の恋の悩みが意外すぎる

 12月3日、モデル・タレントのダレノガレ明美がプロデュースするブランド「CAROME.(カロミー)」の新製品発表会へ行ってきました。「私は、ダマらない。」がキャッチコピーのマスカラをアピールすべく、一日PR大使としてMattも登壇。普段から「ダレちゃん」「Mattくん」と呼び合う仲のお二人に行った、女子SPA!単独インタビューの様子をお伝えします。
CAROME.(カロミー)新製品発表会 マスカラ ダレノガレ明美 Matt

「CAROME.(カロミー)」ブランドCEOのダレノガレ明美と一日PR大使のMatt

ロングとボリュームダブル使いもオススメ

――今回新発売されたマスカラ、“ダマらない”ことにこだわられたとのことですが、ボリュームとロング、オススメの使いわけ方などありますか? ダレノガレ明美(以下、ダレノガレ):本当はその方のまつ毛を見てジャッジしたいんですけど……、長さはあるけどボリュームが足りない方はボリュームを、ボリュームはあるけど短い方はロングを使ってほしい。どっちもないって方はもうダブルで
CAROME.(カロミー)「CAROME. ロング/ボリュームマスカラ」各1500円

4日に新発売された「私は、ダマらない。」がキャッチコピーのマスカラ
ロングとボリュームの2タイプ

――ちなみに、ダブル使いするときの順番は…… ダレノガレ:先にロングで、後にボリュームがオススメ。バサッてなるけど、不自然じゃないですよ。 Matt:僕もそうしてます。ちなみに僕、まつエクしてるんですけど、これはその上からつけてもOK。お湯でするんと落ちるので。あ、これさっき(発表会で)言えばよかった~!

名前だけじゃないガチ監修

ダレノガレ:私言ったから大丈夫(笑)私自身まつエクを凄い昔からつけてたので、絶対まつエクしてても使えるものを作ろうと思って。 Matt:ちゃんと監修してるのがスゴイですよね。名前だけのプロデュースじゃない。 ――まつげパーマ/エクステでも使えるか、プール/海でも落ちないか、お湯で落ちても水では落ちないかなど、ご自身で実験を繰り返されたそうですね。
CAROME.(カロミー)「CAROME. ロング/ボリュームマスカラ」各1500円、「CAROME. ウォータープルーフ リキッドアイライナー」1400円

左:「CAROME. リキッドアイライナー」1400円
中央・右:「CAROME. リアルロング/ボリュームマスカラ」各1500円
※すべて税抜きです

ダレノガレ:はい、第一弾の「落ちない アイライナー」の時もそうなんですが、ほんとにこだわって作ってます。毎日寝る前に楽天のランキングチェックするのが日課なくらい(笑)だから、アイライナーが上半期ランキングで3位にランクインしたときは、めっちゃ嬉しかった。ほんとに使ってほしいからこそ、自分のSNSとかでも超PRします。

番組収録では、Matt専用ライトが……

――アイライナーやマスカラに限らず、お二人のアイメイクのこだわりを教えてください ダレノガレ:やっぱりアイライナー。バラエティって、ライティングが番組によって違うんですよ。とある番組でよくても、違う番組で使うとすごく濃く見えてしまうとか。なので、全部メモって、使い分けてます。 Matt:なんか僕の場合は、いつも僕専用のライトがあるんです。LEDライトがボンって。番組側が真っ白にハレーションを起こさせようとしてて(笑)だから、ラインを躊躇すると全飛びするので、濃くいきます。 ダレノガレ:え~~~いいな、大御所の女性みたい!

リサーチ結果をメモしたノートは「絶対見せられない」

――専用ライト凄いですね。ダレノガレさんは、番組によってメイクを変えたり、普段から研究にストイックなんですね。 ダレノガレ:(気になる)男性もあらかじめリサーチして、メイク方法変えたりします。2回目会う前に、友達に「あの子ってどういう子が好きなの?」みたいに聞いて。 Matt:あーなるほど。メイクの好みを研究するためにね。 ダレノガレ:薄目がいいのか、ちょっときつめの方が好きなのかとかね。メイクだけじゃなくて、髪型とかも。 Matt:すべてに対してリサーチがすごい(笑) CAROME.(カロミー)新製品発表会 マスカラ ダレノガレ明美 Mattダレノガレ:全部メモしてるから、見せられないノートが多い(笑)でも、折角リサーチしても、週刊誌とかで撮られた写真見ると全然女性のタイプが違うから、「もう二度と清楚が好きとか言わないで」って思う(笑)

最近の問題は「告白のさせ方が分からない」こと

Matt:こんなに色々リサーチしてるんだと思うとびっくりしますよね。寄ってきた人から選ぶくらいの感じかと……。 ダレノガレ:ん~~~寄ってこられてもダメ。でも、自分からも告れない。 Matt:いつものディナーの話になってるじゃん(笑)じゃあ、どうやって告白させるの? マレフィセントみたいに魔法!? ダレノガレ:そう、最近それが問題で。告白のさせ方ってどうさせればいいだろう? 「私のことどう思ってんの?」って言ったら、もう私が告白してるようなものだから言えないし。でも、ずるずるするのも嫌だし。
次のページ 
Matt「(ダレノガレは)女王様」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ