Love

「元ギャル」を隠して結婚したら、思わぬきっかけでバレた女性たち

 元号が令和に変わる前、連日のようにテレビで放送されていた平成を振り返る特集。中でもギャル文化は大きく取り上げられて、いま再びリバイバルされています。2018年には『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(全国東宝系)が公開され、当時の懐かしい気持ちを思い出した30~40代の女性も多いのではないでしょうか。
『SUNNY 強い気持ち・強い愛』元ギャルがバレた瞬間

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

 しかし中には、元ギャルだったということを夫や家族には秘密にしている……という人も意外と多いといいます。そこで今回は「隠していたのに、ひょんなことから元ギャルがバレてしまった……」という女性に話を聞いてみました。

免許試験に8回落ちた元ギャル。弟にうっかりバラされた!

 まず話を聞いたのは、「中学の頃はマンバ(※)でした……」と語るエミさん(仮名・31歳)。現在はキレイなお姉さんという雰囲気のエミさん。小学生の頃からギャルに憧れていて、中学卒業後は通信制の高校に進学、2年前に今の旦那さんと出会い結婚しました。 ※マンバは2004年頃に流行したギャルの一種で、ガングロから発展したスタイルです。真っ黒な肌と白い唇、淡い色のアイメイクが特徴的でした。
元ギャルがバレた瞬間・弟にうっかりバラされる

写真はイメージです(以下同)

「高校も親に『せめて高校だけは出て』と言われて渋々行ったのですが、全然勉強しなかったんです。卒業後は事務の仕事に就いたのですが、ちょっとした計算とかも全然分からなくて大変でしたね(笑)。結婚後は、旦那の仕事の都合で静岡県に引っ越したんですが、そこでも一悶着が…」一体何があったのでしょうか。 「旦那に『車の免許を取ったほうがいいよ』と言われて教習所に通ったのですが、何度受けても筆記試験に全然合格しないんです。特にひっかけ問題が苦手で、落ちた回数は仮免と本免合わせて8回。あまりにも合格しないので、旦那がその話を私の実家に来たときについこぼしてしまって……」とエミさん。 「すると弟が『しょーがないよ、姉ちゃん勉強全然してなかったもん(笑)』と、うっかり昔ギャルだったことをバラしやがったんです! 旦那は偏見しなかったものの『写真見たい!』と妙に食いついてきて……。絶対見せない!と言っているんですが、いつか弟経由で見せられそうでヒヤヒヤ。もし見られたら絶対ドン引きされそうなので、今のうちに実家にあるマンバ時代の写真を処分しようと思っています!」

結婚式でフォトムービーをやりたいと言われて…

 昔の写真で元ギャルだったことがバレてしまうケースは意外と多いそうです。中には結婚式のフォトムービーがきっかけでバレてしまった……という女性も。都内で暮らす主婦のミカさん(仮名・36歳)です。
社会人1年目のミカさん(右前)。これ以前のギャル時代の写真はすべて処分したそう

社会人1年目のミカさん(右前)。これ以前のギャル時代の写真はすべて処分したそう

「中学は地元・栃木県で暴走族の集会をするようなヤンギャル(ヤンキーのギャル)、高校入学後は週末に渋谷に買い物したあとクラブに通うギャルでしたね。高校卒業後は都内で1人暮らしを始めたのですが、ギャル系キャバクラで働いていました。落ち着いたのは23歳のときにアパレル会社に入ってから。そこから少しずつギャルは卒業して、27歳のときに今の夫と出会いました。  そして結婚式の打ち合わせのとき、私とは打って変わって高校・大学とサッカーに打ち込んできた夫は『披露宴でフォトムービーは絶対にやりたい!』と言い出したんです。元ギャルだったことは夫に隠していたので、さすがに自分だけムービーを断るわけにもいかず……。夫もウェディングプランナーの人もすごく盛り上がっていたし、どうしよう?!と1人でモヤモヤしていましたね……」  いよいよ式当日、披露宴でフォトムービーは予定通り流れたと言います。ミカさんの写真はどうなったのでしょうか。 結婚式でフォトムービーをやりたいと言われて…「私の写真はというと……中学入学から社会人までの写真は一切カット! 実は式の前、夫に元ギャルだったということを打ち明けて当時の写真も見せたんです。夫には『服の趣味を見てなんとなく気付いていた』と笑ってくれてホッとしました。しかし夫の両親は学校の校長先生……。さすがに夫の両親や親族に見せるのは難しいかも……と、話し合いの結果その演出になりました」  しかしそんな結婚式で一つの伝説が生まれてしまったようです。 「私の両親も納得してくれて、昔の写真は引っ越しのときに親が間違えて捨てちゃったということで口裏合わせてもらいましたよ……。私の友人の間ではいまだに『フォトムービーで過去を消された女』として伝説っぽく語り継がれています(笑)」  ギャルだった過去を隠していても、ふとした瞬間にバレてしまうことは意外とあるのかも。男性は意外と引かなかったりするかもしれないので、思い切って自分から話してみるのが良いのかもしれませんね。 ―シリーズ・元ギャルがバレた瞬間― <文/結城> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ