Lifestyle

海外旅行の珍トラブル。便座がないトイレで腰を浮かせたら大惨事に…

 年末年始、海外旅行を楽しんでいる人も多いと思います。しかし中には「初めての海外旅行先でこんなトラブルに遭ってしまった」「こんな珍事件に巻き込まれた!」など、日本と違う文化に戸惑う人も多いようです。そこで今回は女性に起きた海外旅行先での少し変わったトラブルを聞いてみました。

フィリピンで便座なしのトイレに出くわす

 まず話を聞いたのは都内に住むOLの淳子さん(仮名・29歳)。昨年、アジア周遊旅行をした淳子さんがまず驚いたのがトイレ事情だったといいます。
トイレに便座がほとんどないフィリピンの島

トイレに便座がほとんどないフィリピンの島

「タイのバンコクやマレーシアではキレイなトイレも多かったのですが、少し田舎のほうに行くと便座がないトイレのほうが圧倒的に多くて参りましたね……。特にフィリピンは都心のほうでもローカルレストランには便座のないトイレが多く、お尻をつけるのが嫌だったので腰を浮かして用を足していたんです。  何度かしているうちに慣れてきたのですが、ある日『もう漏れそう!』という状態でトイレに駆け込んだんです。またもや便座のないトイレだったのでいつものように腰を浮かして用を足そうとしたら……いつもより腰を浮かせすぎてしまい、便座を飛び越えて後ろのタンクに全部かかってしまったんですよ……!  跳ね返って自分の服にもつくし、もう悲鳴ものでしたね……。その後、ティッシュでちゃんと掃除しましたよ……」  便座がない、桶を使って水を流すなど、海外のトイレは日本人の想像の斜め上を行くことも多いですよね。使い捨ての便座シートを持っていくなどあらかじめ用意しておくと良いかもしれませんね。

ホテルの部屋に知らない外国人から電話が。誰…

 続いてのトラブルはインドネシアのバリ島へ1人リゾート旅行をしたという友梨佳さん(仮名・31歳)。普段は首都のジャカルタで働いている友梨佳さんに起きた珍トラブルとは……?
スタッフにナンパされたという実際のホテルの部屋

スタッフにナンパされたという実際のホテルの部屋

「普段、友達と旅行するときは高級リゾートホテルに泊まることもあるんですが、そのときは1人旅だったので高くない3つ星ホテルにしたんです。料金は3000円ほどですが、ヴィラだったので結構広くて良かったのですが……。  夜、部屋でくつろいでいると急に部屋の電話がなったんです。出てみると、英語で『いま、何してるの? 部屋に行っていい?』みたいなことを言っていて……怖くなって思わず電話を切っちゃいましたよ! 一瞬、他の宿泊客からのナンパ?と思ったのですが、ホテル内はカートで移動するので他の宿泊客にはあまり合わないし、カップルだらけだった気が。  結局、その夜は怖くてあまり眠れませんでした。翌日、ビーチに出かけようとタクシーを呼んでもらいにフロントに向かうと聞き覚えのある声が……。クセのある英語だったのでなんとなく覚えていたんですが、昨日の電話の声の主だったんです! そう、犯人はまさかのフロントスタッフ!  私はあんなに怖い思いをしたのに、向こうは何食わぬ顔をしているのでだんだん腹立ってきて……。友達に電話して彼氏という設定にしてもらって、そいつの目の前でラブラブ電話してやりましたよ!」  バリ島で現地男性に日本人女性がナンパされまくることは昔から有名で、ホテルなどのスタッフも例外ではないようです。
次のページ 
パスポートがない! フライトぎりぎりの大事件
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ