Lifestyle

猫用品パトロール隊が見つけた「猫さまウケ抜群グッズ」

 猫好きのみなさん、こんにちは。ライターの高木沙織です。  みなさんは「猫のカワイイところ、教えて」と聞かれたらどのような姿を思い浮かべますか? 寝ている姿や無邪気に遊びまわる姿、鼻にしわを寄せながらご飯をもぐもぐしている姿、用を足している姿ですら愛おしく、想像しただけで頬が緩んでしまうのは筆者だけではないでしょう。
猫飼いさんがリアルにおすすめする猫グッズ4品

小虎くん

 我が家には2歳9か月になる小虎(ことら)というオス猫がいるのですが、この猫様を喜ばせたいがために“猫グッズ”パトロールをする日々です。  そんな筆者に「これ、いいよ」とパトロール仲間が勧めてくれた猫グッズはこちら。猫と暮らしている人も、そうでない人も、そこに猫がいるさまを思い浮かべながら見ていきましょう。

胸キュン間違いなし!「猫のくら 私の隠れ家」

 猫って体がすっぽりと収まって、外から見えないように覆われた狭い・暗い空間が好きですよね。そう、まさにこの「猫のくら 私の隠れ家」(オープン価格)のような。安心感があるのでしょう。 「猫のくら 私の隠れ家」画像はAmazonより 販売元の「猫壱」は美しい猫との暮らしに、本当に必要なものを考え、デザインの美しい機能性にも優れた製品を開発しているそう。  コロンと丸いくらから猫がチラッと見えた日には、胸キュン間違いなし。もう、全容が見えなくてもいい、猫の存在を感じられればそれでいい、ここで愛猫が寝ている姿を想像するだけで癒しです。  素材は段ボールだそうで、冬でも保温性抜群。中から出てきてくれなくなったら寂しいけれど、きっとそうなるだろうなという商品ですね。  サイズは幅・奥行45cm、高さ31.5cmで約6kgくらいまでの猫が入れるそう。

折りたためる「キャットトンネル ピンク」

 続いても、「猫壱」の商品。猫が好きなものを知り尽くしてものづくりをされているのだなと感じさせるグッズが揃います。 「キャットトンネル ピンク」「キャットトンネル ピンク」(オープン価格)は、飽きることなく猫が遊んでくれると知人から勧められ、我が家の愛猫は一人遊びを覚えた生後1か月くらいから現在に至るまでその虜。  カシャカシャ、シャクシャクといった音・素材は猫ウケ抜群。なかでゴロゴロと転がっていることもあれば、ダイブして興奮したり、小窓から猫じゃらしをチラつかせた日には鼻の穴を全開にして遊んでくれます。  使わないときは折りたたんで小さくできるので、場所を取るという心配もありませんよ

砂が飛び散らない「上から猫トイレ PUNT-530」

 排泄物のチェックは、猫の健康状態を把握するために飼い主がすべき大事な仕事。なのですが、猫のトイレって存在感がありますよね。
「上から猫トイレ PUNT-530」(画像:Amazonより)

(画像:Amazonより)

「上から猫トイレ PUNT-530」(2,480円・税抜)なら排泄物がダイレクトに目に入ることも、砂かけで飛び散ったり、ニオイが広がったりする心配も減るでしょう。  上から何かに入る・潜る、という猫が好きな行動をトイレで実現したこちらは、使用中に猫が壺から顔を出しているかのようなカワイイ姿を見ることができちゃうかも(ジーッと見たらだめですよ)。  インスタグラムの「#上から入る猫トイレ」で検索をすると、同じような形状のトイレを使用する猫の様子を見ることができます。「ちゃんと使ってくれるかな?」、と心配な人はチェックしてみて。

猫がおとなしくなると噂の「洗濯ネット」

 最後は「洗濯ネット」です。これは爪切りが苦手な猫に……、と勧められて。100円ショップで目の粗いものを購入しました。 「洗濯ネット」 ちなみに我が家の小虎は爪切りが大嫌い。トリマーさんからも獣医さんからも、「切れません!」と言われてしまうほどでして。筆者もなんとか試みるのですが、切れても1日1本。  長くてビンビンな爪ではお互いに怪我をしてしまうかもしれないので、切れることなら切りたいと洗濯ネットに入れ……。はい、だめでした。猫が落ち着いたり、静止したりするとのことでしたが、我が家は例外。  爪とぎだけでは爪の先端が鋭利なままなので、爪切りについては引き続き情報収集をしていきたいと思います。  最近では、猫との暮らしがより豊かになるようなグッズがたくさんあり、飼い主としては財布のひもが緩みっぱなしなんて人も多いのではないでしょうか。  これからも猫グッズから目が離せません。 <文/高木沙織> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
高木沙織
美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog、Instagram:@saori_takagi
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ