Lifestyle

フライングタイガーのキッチンアイテムがほんとに優秀な理由6つ

 尊敬すべき名品、そろってます。 フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由 北欧・デンマーク発のオシャレなプチプラ雑貨店と言えば、「フライングタイガーコペンハーゲン」。クリスマスやハロウィンなどのイベント時や、遊び心のあるデザインが欲しい時に大活躍するお店ですよね。でも実は、「キッチン用品」がものすごく優秀だって、ご存知でしたか?かくいう私も、フライングタイガーの大ファン。新商品のチェックは欠かしたことがありません。  そこで今回は、「フライングタイガーのキッチン用品が素晴らしい理由」を6つにまとめてご案内してみたいと思います。

①一人暮らしにも嬉しいコンパクトなサイズ感

・ボウル ¥250 ・ピーラー(スライス&千切り) ¥300 ・カッティングボード(水切り付き) ¥600
フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由

ボウル ¥250
ピーラー(スライス&千切り) ¥300
カッティングボード(水切り付き) ¥600

 一人暮らしや少人数世帯の場合、キッチンが限られたスペースであることはしばしば。そんな時に嬉しいのが、ちょっと小ぶりなサイズ感というポイントではないでしょうか? フライングタイガーではおしゃれで機能的な側面を維持しながら、コンパクトなサイズのものが多くそろっています。例えばボウル、ピーラー、まな板。カラーバリエーションも豊富なので、お家のトーンに合わせて選ぶことも可能です。

②エコフレンドリーであること

・フードコンテナ ¥250 ・フォーク/スプーン ¥100 ・バスケット ¥300
フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由

フードコンテナ ¥250
フォーク/スプーン ¥100
バスケット ¥300

 パーティ用品から保存容器まで、リサイクルペーパー、竹繊維、麦わらなど環境に優しい素材を積極的に採用したアイテムが目立ちます。つまり、どんなシーンであっても、環境に配慮したいとニーズに応えてくれる商品がそろっているということ。エコフレンドリー、エココンシャスという視点は、これからの時代に必要であり、生活の学びにも無理なくつなげることができます。

③レインボー・マルチカラーでやる気や自由な精神が芽生える

・コースター ¥900 ・泡立て器 ¥200 ・ペーパーナプキン ¥100
フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由

コースター ¥900
泡立て器 ¥200
ペーパーナプキン ¥100

 日本の100均やプチプラショップにはなかなかないのが、見るだけで元気になるようなカラフル&ポップなアイテム達。特に、レインボーやマルチカラーのグッズ達はフライングタイガーの強いシンボルにもなっています。鍋敷き、ペーパーナプキン、泡立て器など、食卓・キッチン台に上るだけでワクワクとした躍動感を生み出すに違いありません。特にキッチンツール類は料理の時間を楽しく盛り上げてくれます。

④文房具・コスメ雑貨・おもちゃがキッチン用品として大活躍

・ショッピングバスケット ¥500 ・ネイルブラシ ¥50 ・プラスチックコンテナ ¥200
フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由

ショッピングバスケット ¥500
ネイルブラシ ¥50
プラスチックコンテナ ¥200

 私が個人的に最も気に入っている視点はコレ。小物入れがちょうどカット海苔のサイズにぴったりだったり、子供用のショッピングカゴが乾物入れに変身したり、あひるの爪磨きが小ぶりなブラシとして大活躍したり……。フライングタイガーに通いなれてくると、別用途の楽しさを発見することができます。

⑤使うだけで華やかハッピーになる小物類

・カクテルスティック ¥150 ・クリップ ¥690
フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由

カクテルスティック ¥150
クリップ ¥690

 私がフライングタイガーのアイテムを指名買いしたくなる最大のポイントは、他店を圧倒的するデザイン力。食べ物をつまむためのピックや保存クリップなど、日々頻繁に使うアイテムにもしっかりと、子供心に強く訴えるような可愛さ・楽しさ・遊び心が溢れています。

⑥シンプル好きな人にも好まれる大人感あるモノトーンアイテム

・[CRAFT] ディッシュブラシ ¥300 ・ペーパーナプキン ¥150 ・プレート 筆者私物
フライングタイガーのキッチン用品に 尊敬する6つの理由

[CRAFT] ディッシュブラシ ¥300
ペーパーナプキン ¥150
プレート 筆者私物

 カラフルなモノよりもモノトーンがいい、あまり可愛すぎても……、という人のニーズもしっかり満たしてくれるアイテムもしっかり揃っています。白黒モノトーンな食器や木製キッチンツール、上品にゴールドが映えるキッチンペーパーなど、長く使っても飽きないデザインは、私もヘビーユースしています。この他、ポットや水筒などもオススメです。 ※記事内でご紹介しているものは、現在販売していないアイテムもありますので、ご注意ください <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ