Fashion

「ニットワンピース」の着やせコーデ。ロングスカートを重ね着?!

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。寒い季節における定番デート服といえば、ニットワンピース。男性ウケが良いことはもちろんですが、ラクちんで着こなしに困らない手軽さもあってもはや手放せない冬服の1つです。  しかし、ニットワンピースは素材の厚みで全体的に着ぶくれた印象を招きやすい一面も……。そこで今回は、ニットワンピースをキレイに着こなすテクニックをご紹介します。

Iラインシルエット:ロングスカートを重ね着する

ロングボトムを重ね着する ニットワンピと一口にいっても、その年によって微妙にトレンドのシルエットが変わっています。数年前はちょっと丸みのあるコクーンシルエットがメインでしたが、今年はズドンと一直線なIラインシルエットでスリットの入っているデザインが人気傾向にありますね。  さて、お手持ちのニットワンピがどちらかによってスタイリングも変化するのですが、まず今年トレンドであるIラインシルエットのニットワンピース。このニットワンピの場合は、シルエットが直線的なぶん見た目がずん胴になりやすいので要注意。  そんなときはワンピースよりも丈の長いロングスカートか、ワイドボトムを合わせてAラインシルエットにしてしまいましょう。そうすることで、ずん胴感がなくなり美しいシルエットラインに仕上がります。

コクーンシルエット:ガウンコートを羽織る

アウターはガウンコートを合わせる お次はニットワンピースといえばコレ!という代表的なコクーンシルエットのニットワンピ。これは1枚で着ることを想定されて作られているシルエットなので、先ほどのように重ね着をすると逆に野暮ったくなるので気をつけましょう。  代わりにアウター選びにポイントをおくことで効果的に着痩せができます。相性の良いオススメのアウターは「ガウンコート」。ガウンコートは襟まわりが大きくVの字のカッティングが特徴的です。このVの字が膨らんで見えるニットワンピースを視覚効果で華奢に見せてくれます。  ガウンコートを持っていない場合は、大判マフラーをショール風に羽織ることで同じ効果が得られますのでぜひマフラーで代用してみてくださいね。

ニットの目が細かいほうが着膨れしにくい

 ケーブル編みのニットワンピなどは編み目が荒くふっくらとした手触りなので見た目としては可愛いのですがその分、着膨れやすい素材です。その反対にニットの編み目が細かいものはスマートに見えるためニットワンピースの編み目の細かさにも注目してアイテムを選ぶと良いでしょう。  ぜひ、着こなしに加てディティールにもこだわって選んでみてくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ