♂&♀

誰と付き合っても半年で、セックスに飽きてしまう私って変?|性活相談

AV男優・森林原人の性活相談 第170回】

彼のことは好きだけど、性欲がわきません

彼のことは好きだけど、性欲がわきません

写真はイメージです(以下同)

相談者:29歳・未婚・匿名  森林さん、こんにちは。いつも楽しく拝見しています。  付き合って約2年経つ彼氏がいます。一緒にいると安心するのですが、セックスだけはやる気が起きず、セックスをしたとしても、いつも早く終わることを願っています。  この問題は20歳のころからずっと抱えており、いつも付き合った人とのセックスは半年で飽きてしまいます。何回かセフレを作ったこともありますが、5回ぐらい会って飽きてしまいます。 「愛がある=セックスできる」であるなら、私は一人の人を長く愛すことができないのでは?と自分自身に不安になります。  たまたま、性活相談 第89回「セックスが下手な彼を嫌いになりそうです」を読ませて頂き、【セックスには2種類の楽しみ方がある】という内容に納得しました。私は「ミステリー的な楽しみ方」をするタイプなのだと思いました。しかし「積み木的な楽しみ方」をするタイプになりたいです。  お手数ですが、何か良い方法があればご教示いただけますと幸いです。よろしくお願いします。

森林の回答

 過去の記事を読んでくれたとのことありがとうございます。自分でも読み返してみたのですが、コメント欄でお叱りをいただいていたりして少し言葉足らずなところがあったかなぁと反省しています。もう少し説明していきますので、その中から「積み木的な楽しみ方」ができるようになるヒントを見つけてもらえたら幸いです。 セックスとは欲望の行為です セックスとは行為です。何のかというと欲望の行為です。欲望とは、何かを欲し望むことで、それが満たされると快が生まれます。快を得ることに喜び(悦び)を感じ、そこに生きがいや幸せを見いだすのが人間です。セックスで何を欲望し、どんな快を得ようとしているのか、そのために何が必要なのかなど、《セックスにおける欲望の種類》をざっと分類してみます。

(1) 肉体的快感を求める

 触れることを基本とし、性感帯と呼ばれる箇所を刺激することで肉体的快感が得られます。多くの人は性器が性感帯で、そこへの刺激から快感を得て、イクと呼ばれる絶頂感(浮遊感、意識の喪失)を最大の快感と捉えてそれを追い求めます。  この場合の相手は、愛している人でなくても大丈夫です。「愛がある=セックスできる」ではありません。対人感情の10段階(無視、殺意、生理的に無理、嫌い、普通、嫌じゃない、興味あり、好き、惚れている、愛している)のうち、“嫌じゃない”以上の好意なら肉体から快感を得られます。  好意が上がれば上がるほど肉体からの快感は生まれやすく、「愛がある=セックスで気持ちよくなりやすい」となります。“普通”とは電車でたまたま隣に座った程度の存在に対する感情で、好意も悪意もない無関心で、触れられても快感はありません。“嫌い”以上に悪意を持つ場合は、触れられると不快になります。

(2) 相手を所有、支配、征服したい

 セックスを落とすとか、喰うとか、ゲットすると表現する人は、狩り的な行為として考えています。相手は獲物です。セックスで相手を支配し、独占できると思い込んでいます。それが出来ると、自分の優位性を感じ、達成感という快を得ます。この価値観の人は依存心が強く、自尊心を満たすために他者を利用します。 (2) 相手を所有、支配、征服したい また、狩りという視点で言えば、獲物は新しいものだったり大物である方が燃えます。それは、好奇心をそそられたり、攻略するのが難解になるほど達成した時の喜びが大きいからです。逆に、狩り慣れたものでは手ごたえを感じにくくなるのです。

(3) 肉体を介して精神的につながりたい

 物理的な肉体の接触以上に、精神的なつながりを重要視し、他者と心でつながることを求める欲望があります。それが叶うと、人間が根源的に抱えている孤独感を癒すことができるのです。  また、心でつながることで、自分の全てを受け入れてもらえたような気になれ、人としての全肯定感を感じられたりもします。それは、生まれてきて良かったと思えたり、何か辛いことがありひどく落ち込んでも自分が自分でいいんだと思えるほどで、生きていくうえでの御守りとして心を支え続けてくれます。

(4) セックスを通して社会的な評価、成果を得たい

 セックスに社会的価値や意味を見出すと、セックスが私事ではなく社会的な行為になります。その内容や体験人数、経験するタイミングが社会的評価に直結するので、行為を第三者目線で捉えます。なので、誰かと比較したり、平均値を意識します。  具体的には、童貞を恥ずかしがり早く捨てたがったり、処女を純潔と結びつけ大切に守ろうとしたりすることです。他にも、相手をイカせることを男らしさと誇ったり、早漏をコンプレックスに感じ克服したがったりします。女性なら、相手の男性にどれだけ求められるかで自身の性的魅力を判断し一喜一憂したり、妊娠の可否に関して社会的プレッシャーを感じたりします。  これらのどれもが、セックスに意味づけをすることで生まれるもので、意味づけはその文化、コミュニティ、各個人によって異なります。つまり、意味づけしだいで、求めるセックスも、セックスで得られる評価も変わってしまうということです。
次のページ 
あと2つの欲望は…
1
2
3
Cxense Recommend widget
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ