Entertainment
Lifestyle

「あゆは産後1ヶ月でキレイなのにうちの妻は…」夫の言葉に泣いた夜

 歌手の浜崎あゆみ(41)が、1月1日深夜に会員制ファンクラブサイトで「昨年末に天使を産みママになりました」と、男児を出産していたことを報告しました。
浜崎あゆみ『ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-』avex trax

浜崎あゆみ『ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-』avex trax

 カリスマ歌姫の出産に世間が色めき立つ中、産後1ヶ月後の昨年の大晦日にはカウントダウンライブを開催するなど、その超人ぶりに注目も集まっています。

相手よりも気になる妊娠生活と産後

 浜崎は、男児の父親を「一般人の男性」としか公表しなかったことから、父親探しにやっきになるメディアもありました。そんなか、世の中の女性たちの関心は少し別のところにあるようです。  あゆのファンで現在3歳児を育てている伶奈さん(36)はこう語ります。「父親が誰であっても、極秘出産でも『あゆらしいな』としか思わないし驚かないです。  そんなことよりも、妊娠中や産後1ヶ月でもライブをしていたという報道を見ると、『どうしたらそんなことができるの? 体調は大丈夫なの?』と、気になってしかたありません。まわりに妊娠を隠し通せた、というのも『どんな方法で?』と聞きたいほどです」  伶奈さんのように、出産経験のある女性から見ても、妊娠中や産後すぐに精力的に仕事をこなす、あゆの強靭な肉体には驚きを隠せないようです。

リアルな産後の生活は地獄

 奈々美さん(33)は、「あゆの出産ニュースを見た日に、夫と大ゲンカをしました」と語ります。奈々美さんは、現在1歳の女の子を育てています。 「喧嘩のきっかけは、夫の『産後1ヶ月なのに、あゆは綺麗ですごいな。同じように子供を産んだ女性とは思えない』という発言です。夫の言うことは間違っていないし、そのとおりだと思います。でも、今までたまっていた思いが溢れ出てきて、その場で泣いて夫を責めていました」  奈々美さんには、どのような思いがあったのでしょうか。 「私の場合、出産後に頼る人がいなくて地獄でした。夫も帰りが遅いのでほぼ一人で赤ちゃんのお世話です。泣きわめく赤ちゃんに24時間かかりっきりで、自分のことなんか全て後回しです。  2時間おきの夜間の授乳に、家事。自分の食事を忘れていたことも何度もあります。髪の毛もごっそり抜けるし、やつれて肌もボロボロになっていったんですけど、とにかく赤ちゃんのことで精一杯でした」
産後クライシス

写真はイメージです(以下同)

仕事も育児も女としての自分も全部を両立しなくてはいけない

 奈々美さんは、自分と同じ時期に出産した芸能人たちが、産後すぐにテレビで活躍している様子を見るたびに、やるせない気持ちになったと言います。 「産後も今までと変わらない姿でキラキラと仕事をする彼女たちを見るたびに、『私は何をやっているんだろう』という気持ちでいたんです。娘と散歩をしたときに、お店の鏡に映った自分があまりにもボロボロで惨めで情けなく思ったこともあります」  そんなときに、夫の「あゆは産後も綺麗だな」という発言を聞き、奈々美さんの溜(た)まっていた思いが爆発したのでした。 「夫の発言は冗談だとわかってはいるものの、子育てをしつつも綺麗でなくてはならない・仕事もしなくてはいけないという強迫観念のようなものを感じてしまったんです」 育児
次のページ 
なぜうちの妻は産後すぐに動けないのか
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ