Fashion

出かける直前に「服が決まらない」を解決するテクニック3つ

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。皆さんはこんなこと、ありませんか? 前日に決めていたコーディネートをいざ当日の朝着てみると、なんかヘン……!  急いで着替えるものの、どれもしっくり来ずに朝の準備に想像以上に手間取るという事態。今回はそんな朝の身支度で焦らないために考えておくと良いスタイリングのコツについてご紹介いたします。

「あれっ?! 合わない!」と思う原因とは

「あれっ!?合わない!」と思う原因とは このコーディネートに関する失敗は私もよくやります。とくに新しいお洋服を購入した時ですね。手持ちのあのスカートと合わせたらオシャレだなと思って購入し、早速次の日のお出かけ前にスタイリングをします。でも、その時初めて微妙に着こなしが合わないということが発覚! 慌てて、違う洋服に着替えることも。  この想定していたコーディネートが合わない原因の多くは「丈感が微妙に合わない」「色の組み合わせがミスマッチ」「シルエットバランスが悪く太って見える」という点が挙げられます。  頭の想像上ではマッチすると確信していたものの、実際に着てみるとトップスもしくはボトムの丈のバランスが絶妙に悪かったり、色の組み合わせが地味すぎてオバ見えしたりと、合わせて着てみて初めて理解できる失敗が隠されています。

朝の身支度で慌てないためのスタイリングの心得

朝の身支度で慌てないためのスタイリングの心得 先述しましたが、とくに失敗が起こりやすいのは新しい服を購入した時。新参者の服は着慣れていないので、着こなし方もイマイチ理解できていない場合が多いです。なので、新しいお洋服を下ろして初めて着るさいは、当日ぶっつけ本番で着るのを避けましょう。  前日にコーディネートチェックを挟むことで、身支度で慌ただしくなることはありません。そんな前日のコーディネートチェックすら面倒……という方は、以下のポイントを押さえてコーディネートを組むと良いでしょう。 ・コーディネートは2軍までを想定しておく ・これなら外さないという鉄板コーデを常に控えて ・日頃からスキマ時間でコーディネートを組んでおく
朝の身支度で慌てないためのスタイリングの心得2

写真はイメージです

 着ようと思っていた洋服が合わなかったことを考慮して、その次に組み合わせる2軍コーデまでを頭の中で想定しておくと良いでしょう。いざ、着ようと思っていた服が合わなかったときに迷いなく次の服を取捨選択することで時短につながります。  また、その2軍コーデもなんだかマッチしないという場合も考慮して、これ絶対これだったら外さない!という鉄板コーデをクローゼットに控えておくことも大切です。鉄板コーデは特別オシャレでなくてもOK。時間がないときにすぐ着替えられるハズレなしコーデであることが大事です。  また、普段お洋服のコーディネートを考える機会というのはそう多くはありません。それこそ新しい服を購入したとき、服を捨てるときなど洋服の入れ替えのタイミングでしかチェックしないのではないでしょうか。定期的にクローゼットを見直して、手持ち服の新しい組み合わせを考えておくと、コーディネート力が高まるのでぜひこれも日頃から実践してみてくださいね。
次のページ 
冬コーデ、失敗しないコツは?
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ