Gourmet

冷凍フライドポテトを揚げずにトースターでおいしく作る小ワザ

 揚げたてに憧れて。 フライドポテトを揚げずに おいしく作る方法 大好物にもかかわらず、自宅ではなかなか作れないメニューと言えば、「フライドポテト」。特に本格的に揚げ物をするとなると、やっぱり難易度高まりますよね。フライドポテトの揚げたて感(ジューシーでホクホク)を、どうにかして簡単に実現することができないでしょうか……。  そこで今回は、スーパーなどで販売されている「冷凍フライドポテト」を油で揚げずに絶品に仕上げる方法をご案内したいと思います。

レンチンやトースターは、イマイチの味

 冷凍フライドポテトの袋裏を見ると、調理方法として一番推奨されているのが、やっぱり油で揚げること。その他、トースターでそのまま温める方法が案内されています。また、電子レンジ専用の商品も登場していますが、それぞれのメリットデメリットはこちら。 ・油で揚げる⇒おいしいけれどめんどくさい。 ・トースターで焼く⇒比較的簡単だが、ジューシー感がなく、パサパサ感が気になる。 ・レンジで温める⇒最もカンタンだが、ホクホク感がなく、べちゃっとした感じでリピートしようと思えない。 フライドポテトを揚げずに おいしく作る方法 電子レンジ専用の冷凍フライドポテトをチンしてみると、カリカリ感はなく、しっとりべっとりが否めませんでした。  うーん、どれもしっくりきません。別の発想でオススメなのが、生のジャガイモを「焼き芋用黒ホイル」で包み、15分ほどグリルかトースターで焼いた方が、よっぽどカンタンでおいしいのです!
フライドポテトを揚げずに おいしく作る方法

ホクホクしっとり。バターを乗せるだけで最強のおいしさ!

【参考記事】⇒おうち焼き芋で絶対失敗しない3つのコツ。ほくほく&甘とろ~に感動  話を戻して、なんとかおいしいフライドポテトを作ろうではありませんか!

ポイントは、「少々の油をコーティングすること」

 実は、ちょっとした工夫で実現することが可能だったのです。それは、トースターで焼く前に、少々の油(オイル)をまとわせることフライドポテトを揚げずに おいしく作る方法 これだと、揚げ物に使われるサラダ油に代替して、健康オイル(例えばオリーブオイル)を使用することができるので、美容的にも一石二鳥なのです。しかも、オイルのコーティング方法は、超カンタン。ビニール袋に冷凍フライドポテト(1/2袋程度の150~200g)とオイル(大さじ2)を加えて、軽く混ぜ合わせるだけです。 フライドポテトを揚げずに おいしく作る方法 これを、トースターで焼くだけ。トースターの天板にホイルを敷き、ポテトを広げて、1000~1300Wの強で15分くらい焼くだけ。 フライドポテトを揚げずに おいしく作る方法 そうです、オイルコーティングするだけで、そのまま焼いたものとは天地の差が出るんです。焼いている時に油がはねたりすることもないので、片付けにも全く手間がかかりません。焼き上がったのが、こちら。 フライドポテトを揚げずに おいしく作る方法 お好みの塩をふりかければ完成です。油をまとわせるだけで、しっとりホクホク感が生まれ、揚げた時の味わいに限りなく近く仕上がります。フライドポテトがお好きであれば、このためにトースターとオイルを購入するだけの価値はあるはずです。  さあ、皆様も是非お試しください! <文・写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ