Fashion

服がダサい彼を、傷つけないでオシャレにする方法

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。彼のことは好きだけど、ファッションセンスはいまいち……。そういう方って多いですよね。むしろ男性は女性に比べておしゃれに無頓着な方が多いと聞きますし。 「もう少し、オシャレにしてほしいなぁ」と、思ったらぜひ試していただきたいテクニックがあります。そこで今回は彼氏・旦那のファッション改造計画テクニックをご紹介いたします。

ストレートに指摘するのは逆効果かも

まずは指摘より、気づきを与える 彼氏や旦那さんをオシャレにするというのは、自分をオシャレにする以上に難しいものがあります。なぜならオシャレに興味がないのに、興味を持ってもらうという誘導が最初に必要だからです。  それが最愛のパートナーであるアナタからのお願いだったとしても、興味の持てないことにお金を払いたくないというのが彼の本心でしょう。なので、大事なのは彼に自発的にお洋服を買おうという意識を持たせること。この時、パートナーに「服がダサいからなんとかして!」や「こういう服を着てよ」と、ストレートに指摘してしまうと反発心を与えかねませんので気をつけて。

前向きな褒め方でヤル気にさせる

 指摘するよりも非常に効果的なのが、前向きな褒め方でヤル気にさせることです。例えば、「こういうファッション○○君にすごい似合いそう!」や「○○君はスタイルがいいから、こんな服着たらモデルさんみたいになりそう」など、彼だから似合うという伝え方でファッションへの興味を引きつけると良いでしょう。  もちろん、この方法はスタイルが良くなくても、イケメンでなくても有効です。その場合は「優しい色使いが○○君の雰囲気に合いそう」というように、色のイメージを活用して褒めてあげると良さそうですね。
次のページ 
シンプルで使いやすい一着をプレゼント
1
2
3
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ