Fashion

冬~春の「服装に悩む時期」のコーデ術。ポイントは2つだけ

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。厳しい冬風が吹きすさぶ今日この頃ですが、あともう数ヶ月もすれば一気に春モードへ突入しますね!とはいえ、冬から春に移行するこの時期が一番、お洋服の着こなしに悩むもの。そこで今回は、手持ちの冬服を上手に生かして春コーデを楽しむ方法をご紹介します。

素材は冬でも色で春モードへ

素材は冬でも色で春モードへ 冬コーデの特徴といえば、ふわふわモコモコとした素材に重量感のあるコートですよね。見た目からしても暖かさを感じる着こなしが冬服の魅力。しかし、2月に入ると外はまだまだ寒くとも、ショッピングモールや街中のあらゆる場所は春モードに。  そこから私たちの意識も、春に向いてしまうのですよね。「春が早く来ないかな」という気分になると一気に身につけている冬服が重苦しく感じてしまうものです。そうなったときは冬アウターの色を明るいトーンに変更しましょう。  これまでダークグレーやブラック、ネイビーといった暗い色のコートを身につけていたとしたら、この時期からはライトグレー、キャメル、ライトベージュといった明るいアウターに切り替えて。もちろん、インナーも明るく華やかな色をチョイスしましょう。  あえて鮮やかなフレッシュピンク、ターコイズブルー、ライムグリーンといった鮮やかな色のニットを取り入れると、素材は冬でも全体で見たときに春っぽい雰囲気を感じさせることができます。
次のページ 
春らしさは花柄の刺繍スカートで表現
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ