Beauty

華やかメイクは“濃い”と逆効果。おすすめコスメと抜け感テク

 女子会やデート、パーティーなど特別な日は、普段より華やかなメイクで気合いを入れたい。そんな「華やかメイク」のポイントは3つ!「立体感」「色選び」そして「抜け感」です。
気合いを入れたい日の華やかメイク、どうすればいい?メイク法とおすすめアイテムをご紹介

(左)ビフォ(右)アフター

 華やかにしたいからとやみくもに濃いメイクをすると、厚塗り感が出てあか抜けない印象になってしまいます。立体感を意識してメイクすれば、目元や唇を派手なカラーで盛らなくてもグッと華やかな顔立ちを作ることができますよ!  メリハリを意識した顔は、写真映えも狙えるのでおすすめ。ここからは、そんな華やかメイクの方法を解説していきます。 ※表示価格は全て税抜きです

ベースメイクはツヤ系ファンデで立体感UP

●RMK「クリーミィファンデーション EX」¥5,500
気合いを入れたい日の華やかメイク、どうすればいい?メイク法とおすすめアイテムをご紹介

RMK『クリーミィファンデーション EX』¥5,500

 パッと見て華やかな印象を演出するためには、顔に立体感を作るのがポイント!  そこでおすすめなのが「ツヤ系ファンデ」。鼻筋や頬に自然なツヤが出るので顔が立体的に見えるだけでなく、マット系ファンデよりも抜け感があっておしゃれです。  おすすめのアイテムは、RMKの「クリーミィファンデーション EX」。肌のムラや赤み、小さなシミをしっかりカバーしながら、自然なツヤを出してくれます。  脂性肌さんはリキッドファンデだとメイクが崩れやすくなるので、パウダーファンデを使って、ハイライトパウダーでツヤを出すのがおすすめ。

アイシャドウのポイントは「グラデーション」

気合いを入れたい日の華やかメイク、どうすればいい?メイク法とおすすめアイテムをご紹介 アイシャドウはグラデーションを作ることで、彫り深で華やかな目元を作ることができます。 「盛りたいけど派手にはしたくない」というときは、目元を普段よりも盛って、リップを薄い色にすると大人っぽい印象を作ることができますよ。 ●コスメデコルテ『アイグロウジェム』¥2,700
気合いを入れたい日の華やかメイク、どうすればいい?メイク法とおすすめアイテムをご紹介

コスメデコルテ『アイグロウジェム』¥2,700

 コスメデコルテの「アイグロウジェム」は、濡れ感のあるしっとりした質感のクリームアイシャドウ。単色でも簡単にグラデーションを作ることができておすすめ!  単色シャドウを使うときは、まぶたのキワからポンポンと優しく叩くように色を入れて、眉の下あたりまで色を広げると綺麗なグラデーションができます。

涙袋メイクでデカ目効果を狙おう

気合いを入れたい日の華やかメイク、どうすればいい?メイク法とおすすめアイテムをご紹介 二重まぶたの方はもちろん、奥二重、一重まぶたの方は特に、上のまぶただけを盛ろうとすると派手な印象になりがちです。  大人っぽい華やかさを狙うなら、上まぶたは盛りすぎず、涙袋メイクしてデカ目効果を狙うのがおすすめ。 【大人でも違和感がない涙袋メイクのやり方】 ①涙袋の影を描く。目を細めたときにできる涙袋の影の線に沿って、薄いブラウン系カラーのアイブロウパウダーやアイライナーを使って線を入れる ②自然な仕上がりになるよう、描いた影を指でそっとぼかす ③アイシャドウのベースカラーや薄いラメ系カラーを、涙袋(①で描いた線の内側)に塗れば完成
次のページ 
チークでより立体感を
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ