Beauty

KATE新作リップが自由度高すぎて優秀だった。全色レビュー

 カネボウ化粧品の「KATE(ケイト)」から、2020年2月1日に新作リップ「レッドヌードルージュ」全8種類が店舗限定で発売されます(2020年5月1日に全国販売)。
KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

「レッドヌードルージュ」は、レッドカラーとヌードカラーの2色がセットになったルージュ。レッドカラーを下地として塗ったあと、ヌードカラーで好きな色合いに調整して使います。自分のさじ加減で仕上がりの色を変えることができるのです。  そんな「レッドヌードルージュ」の全種類(税抜1,800円 ※以下、価格はすべて編集部調べ)と限定カラー4色で構成されたパレット「レッドヌードルージュマニア」が2020年2月4日にWebにて数量限定発売されます(税抜10,000円)。
KATE(ケイト)「レッドヌードルージュマニア」(税抜10,000円 ※編集部調べ)

KATE(ケイト)「レッドヌードルージュマニア」(税抜10,000円)

 今回は、この「レッドヌードルージュマニア」を実際に使って、カラーや使用感をご紹介します!

1つのパレットでオリジナルの色が作れる

「鮮やかな赤い下地」と「ヌードカラー」の2色で構成されるレッドヌードルージュは、全8種類です。 「レッドヌードルージュマニア」は、この8種類と、限定カラー4色が追加された、全20色のルージュパレット。2月4日にWEB限定で発売され、ケース入りのチップが入っています。 KATE(ケイト)「レッドヌードルージュマニア」(税抜10,000円 ※編集部調べ)“パキッ”とした鮮やかなカラーからヌーディーで柔らかい雰囲気のカラーまで、仕上がりを自由自在に調整することが可能。リップバーム由来のクリームルージュなので、唇がうるおいます。パレット1つでお仕事メイクからイベントメイクまでできる、自由度の高いアイテムです。 「レッドヌードルージュマニア」は全種類が1つのパレットに入っているから、自分だけの様々な組み合わせが楽しめます。ヌードカラーを重ねることで色の変化を調整できるから、1つのパレットで叶うカラーバリエーションは無限大……!  それぞれのカラーは、単色で使ってもかわいいです。

8パターン+限定カラーレビュー●01

 ここからは、8種類と限定カラーの全20色をレビューします!
KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

【01番】

 01番は、塗ると若干ピンク感も感じる鮮やかなレッドとベージュの組み合わせ! パーソナルカラーを選ばず使えそうな中間カラーです。
KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

【01番】
左から赤い下地、赤い下地+ヌードカラー、ヌードカラー多めの唇

 ヌードカラーは、実物を見るとベージュピンクのような色味。重ねると、流行のブラウンにも見えるヌーディーな唇になります。

8パターン+限定カラーレビュー●02

KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

【02番】

 02番は、朱色のようなオレンジを感じるレッドと暗めのベージュカラーの組み合わせ。イエローベースとの相性が良さそう!
KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

【02番】

 重ねると、オレンジ感のあるレッドブラウンに変化します。オレンジメイク、ブラウンメイクとの相性がいいカラーです◎

8パターン+限定カラーレビュー●03

KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

【03番】

 03番は、イエロー感のあるピンクカラーとピンクベージュの組み合わせ。一番優しげな色味で、女性らしいスタイリングやピンクメイクとの相性が◎
KATE(ケイト)「レッドヌードルージュ」(税抜1,800円 ※編集部調べ)

【03番】

 ヌードカラーが薄いので、一番色の変化が少ない組み合わせでした。重ねると、よりヌーディーなベージュピンクの唇になります。
次のページ 
04番はブルベさん、06番はイエベさんにオススメ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ