Beauty

3COINSの“安いヨガマット”は使える?ヨガ講師が本音レビュー

 こんにちは。ヨガインストラクター・ライターの高木沙織です。  まだまだ朝晩は寒い日が続きますが、仕事や外せない用事のほかは暖かい家から出たくない……。なんて思っているのは筆者だけではないはず。インストラクターをしている立場で言うのもなんですが、ヨガやジムなどの予約は「今日行かなくても困らないし」とキャンセルしたくなってしまう気持ちもわかります。 『3COINS』のヨガマットがおすすめ それでも、自宅でストレッチやエクササイズができていればまぁよいでしょう。そして、そのためにはアレがなくては始まりません。

「ヨガマット」って高いんでしょ?

 自宅でのストレッチやエクササイズをするとき、フローリングやカーペットの上で直におこなっていませんか?  筆者もかつてはそうでしたが、それだとそもそも体を動かそうというスイッチがオンにならずにゴロゴロして終わってしまうし、床に触れるお尻や肘、ひざなどいろいろなところが痛い! やっぱりヨガマット(エクササイズマット)は必須です。  でも、ヨガマットって高いんでしょ?  確かにヨガマットは安いものではありません。素材や厚さ、デザインによっては1万円近くするものもあります。ですが、自宅でたまに使うくらいであれば高価な一枚でなくてもよいでしょう。毎日30分程度ヨガの時間を設ける筆者も自宅では2,000円前後のヨガマットを使用していますが、十分満足しています。 「ヨガマット」って高いんでしょ? ……が、それなりに劣化は早いので定期的に買い替えるのですが、なんと先日「3COINS(スリーコインズ)」でヨガマットが売られているのを見つけてしまったではないですか。価格は500円(税抜)。こんなにリーズナブルなヨガマットがあるなんてちょっとビックリ。  ここからは実際に使ってみた感想をインストラクター目線でお伝えしていきます。

リピートあり? なし? プチプラヨガマット

「3COINS」で販売されているヨガマットはこちら。 リピートあり? なし? プチプラヨガマット パステルピンクでかわいい。見た目のかわいさって結構重要ですよね。というのも、筆者は怠けてしまわないようにあえてヨガマットをリビングのテレビやソファの脇に立てかけて置くから。視界に入ると、「あ、今日もヨガをしよう」という気持ちにさせてくれますし。 『3COINS』表裏を間違える心配もありません 広げてみると、中央に文字がプリントされています。これなら表裏を間違えて使うこともないでしょう。意外と知られていませんが、ヨガマットの表裏を間違えて使っている人は多いです。手足が滑りやすかったり、体に触れる表面に違和感があったりする場合、裏表が反対になっているかもしれませんよ。 (基本的には最初に巻かれているときに表にきているほうが使用時の表面。ロゴやプリントがあるほうが表面。商品によってはリバーシブルのものもあります。)  では、気になるサイズや厚さは?
次のページ 
自宅用にちょうどよいサイズ感
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ