Beauty

美容室に通い放題、コスメが毎月届く…定額サービス、女性に嬉しい5選

 定額で気軽に利用できるサブスク(サブスクリプション)が、さまざまなジャンルで広がっています。そこで今回は、美容やコスメやファッションなど、女性にピッタリのサブスク5つをご紹介します。

コスメのサブスク:パリ発のコスメ&雑貨を毎月お届け

(画像:「My Little Box」リリースより)

(画像:「My Little Box」リリースより)

 コスメ好きの女性なら、毎週のようにコスメ売場を訪れて新作コスメや掘り出しものがないかショッピングを楽しんでいるでしょう。そんな方にピッタリなのが、毎月テーマが設定されて、そのテーマに沿ったコスメが届くサブスクサービスです。「My Little Box」はパリで生まれただけあって、おしゃれ度が高いアイテムがいっぱい。  5アイテム以上のコスメと雑貨が毎月届き、過去にはエスティローダーとのコラボボックスやアルビオンのスキンケア製品などが届けられたこともあります。月額は3,350円と、他のコスメのサブスクに比べるとやや高めですが、コスメの他に雑貨が入っていることも考えれば納得のコスパかも。

美容室のサブスク:シャンプー&トリートメントなどを受け放題

(画像:「MEZON」リリースより)

(画像:「MEZON」リリースより)

 女性なら美容室に行く頻度は、月に1回から数カ月に1回程度の人が多いでしょう。でもそんな美容室業界にもサブスクの波が押し寄せ、月額定額制のプランを設ける美容室が増えてきています。  2018年にスタートした美容室定額利用サービス「MEZON」は、提携した全国400店以上の美容室で、通い放題の定額プランを利用できます。  平日限定でシャンプーとブローのサービスを受け放題のプランは、月額16,000円。トリートメントやヘッドスパ、リタッチなら2回分を受けられる、チケット制の定額プランは月額10,500円です。  カットは前髪のみで本格的なカットはメニューにはないですが、定期的に髪のお手入れをしたい方にはもってこいのサービスでしょう。

洋服のサブスク:仕事着もプライベートのファッションも借り放題

(画像:「airCloset」リリースより)

(画像:「airCloset」リリースより)

 利用者の大部分が働く女性といわれているのが、ファッションレンタルの「airCloset(エアークローゼット)」。何度でも交換できる借り放題のレギュラープランは月額9,800円。「社内会議スタイル」「外回りスタイル」「女子会スタイル」など、シーンにあったコーディネートを楽しめる上、クリーニング不要で返却できます。  毎月洋服を買っていたら、月に1万円はあっという間に超えてしまうかもしれませんが、これなら経済的だし、面倒なお手入れのことも気にする必要はありません。経済的に余裕があって、仕事で忙しいアラサー女性にこそ、ピッタリのサブスクと言えそうです。

ジュエリーのサブスク:月額2,500円~借り放題

(画像:「Sparkle Box」リリースより)

(画像:「Sparkle Box」リリースより)

 コーディネートのワンポイントとなるのが、ピアスやネックレス、ブレスレットなどのジュエリー類。でもいつも同じ洋服と同じジュエリーではワンパターンになって飽きてしまうかもしれません。そんなときに楽しめるのが、ジュエリーのサブスク。 「Sparkle Box」は、プロのスタイリストがおすすめのジュエリー3点を毎月選んで届けてくれるスタイル。交換は無制限で、一番安いプランなら月額2,500円で利用できます。気に入ったジュエリーがあれば、割引価格で買い取ってもOK。

セルフエステのサブスク:美容マシンが使い放題

(画像:「じぶんdeエステ」リリースより)

(画像:「じぶんdeエステ」リリースより)

 サロンに通うよりもずっと低価格で、1台数百万円もするという高性能の業務用美容マシンを何度でも使えると話題なのが、セルフエステ「じぶんdeエステ」。フェイシャルレーザーなどの高級エステマシンが用意されているので、好きなときに立ち寄って、自分でケアできます。2020年2月時点で全国13ケ所にあって、今年も各地にオープンの予定です。  月額料金は5,980円からで、予約も不要。完全個室があったり、マシンの使い方を説明する動画が用意されていたり、使い勝手もよさそう。美容家電ではなく、サロンで使われる業務用の高機能のマシンを使えるという点で、美容好きの女性ならハマってしまう方が多そうです。 <文/佐藤まきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ