Love

ウェディングドレスを売る前に知っておきたい3つのこと

 こんにちは。おまみこと、長谷川真美です。6年のウェディングプランナーの経験を経て、式場専門のコンサルタント、プランナー養成講座の主催、フリーランスのウェディングプランナーをしています。
ウェディングドレス 新婦 結婚式

写真はイメージです(以下同)

 最近では、ドレスショップも豊富で完全オーダーメイドが可能なドレスショップもあります。「でも、ウェディングドレスって購入したところで、結婚式が終わったらどうすればいいの?」と思いますよね。今回は、そんな疑問におこたえします!

①トラブルを防ぐにはフリマアプリは避けて

 日本では、まだまだレンタルドレスが主流ですが、少しずつセルドレスを扱うショップも増えてきました。その背景は、世界中のセレブが有名なドレスブランドを着て、影響を受けた有名人たちが日本でも選ぶようになり、少しずつ浸透していきました。
 有名ブランドでいえば、「ヴェラウォン」や「リームアクラ」、「ジェニーパッカム」が近年では人気です。アジア圏では、特にヴェラウォンが大人気ですが、セルドレスしか扱いがないので、少しハードルが高いと考える方も多いです。
 そんなセルドレスを、結婚式が終わったあと売るために、委託販売を請け負っている業者に依頼する人もいます。最近では、フリマアプリを利用する卒花さんも多いですが、トラブルを防ぐためにも専門業者に委託する方がおすすめです。委託販売業者が状態を確認して、ネットなどで販売するという流れです。

②着た回数が査定に直結

 依頼する際に気を付けるべきは、やはりウェディングドレスの状態です。そもそも結婚式で着るだけのものだから、普段着るお洋服と比べても汚れなどは少ないし、アテンド(介添え)も付くので、丁寧に扱われるのがウェディングドレスではありますが、何度着用したのかによって査定額に変動が出てきます。 新婚旅行で後撮り 結婚式 新婦 たとえば、挙式・披露宴当日に着用しただけであれば、比較的高額で買い取ってもらえますが、前撮りにも着用して、挙式、披露宴、二次会、そしてその後の新婚旅行でも後撮りで着用した……となると、当然ですが、その査定額に大きな差が出てきます。  特に、ハネムーンに持って行って着用し、後撮り、となると挙式・披露宴当日のようにアテンドが付いていない場合も多いので、知らない間に泥などの汚れが付着している場合もあります。こうなると、査定額は大きく下がってしまいます。

③査定に出す前にクリーニング

 また、専門のクリーニング業者に依頼して、クリーニングが済んでいるかどうかも大切です。当然ですが、ウェディングドレスも他の中古品と同様に状態の善し悪しで査定額に差が出ます。  高額で購入したドレスなだけに、できるだけ査定額も購入時に近づけたいでしょうから、もし結婚式後に転売を考えている人は、とにかく良い状態を保てるように気をつけてください。

手元に残す場合は「真空パック」がおすすめ

 レンタルドレスが多数あるにも関わらずオーダーメイドドレスを選ばれたのですから、手元に残しておいて欲しい、というのがウェディングプランナーとしての気持ちです。手元に残す場合は、真空状態でドレスを保管する真空パックをおすすめしています。クリーニングと真空パックのセットで50,000~60,000円ほどですが、湿度や温度の影響を受けにくく変色や傷みも極力防げるので経年劣化することなく手元に残しておくことが可能です。 「残しておいても着る機会はありません」と思うかもしれませんが、ヨーロッパでは結婚10周年や20周年に、結婚式当日に着用したドレスをそのまま着用してアニバーサリーパーティーをする方も多いです。結婚した当時の体型を維持するためのバロメーターにしている方もいます。  オーダーメイドのドレスは、レンタルドレスとは違い、体にぴったりとフィットしたものになるので、その花嫁だけの「世界でただひとつのドレス」です。結婚式の素敵な想い出とともに、手元に大切に残してみられてはいかがでしょうか。 <文/長谷川真美> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
長谷川真美
結婚式場専門コンサルタント、ウェディングプランナー養成塾「おまみ塾」を主催。ウェディングに携わって15年。5年間のプランナー業務を経て、式場コンサルタントに。株式会社OMエンタープライズ代表。プランナー時代の経験を書いたブログ、instagram:@om_enterprise.0222(OMエンタープライズ)
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ