Love

インスタでやたら「それどこ~?」って聞いてくる女性、正体を知ってゾッ…

 もし、インスタグラムを見知らぬ女性がフォローしてくれたら、「ん? 誰だろう?」と思うかもしれませんね。ですが、公開設定にしているのならそこ止まり。だって、あなたのインスタグラムに興味を持った人なら誰でもフォローをするのは自由だから。ではもしそれが……、ただのフォロワーではなかったら?
インスタの恐怖体験、彼の元カノと知らずに…

写真はイメージです(以下同)

 以前いくつかのヘアサロンでカットやパーマのモデルをしていたことがあるという都内在住の会社受付・かなみさん(30歳・仮名)。インスタグラムのフォロワー数は3,500人超えで、なかには昔からのかなみさんのファンだという人も少なくないのだそう。そんな彼女が経験したインスタでの恐怖体験を聞きました。

ある日知らない女性からメッセージが

「今はモデルの仕事はしていないんですが、たまに“昔から見ていました”と言ってくれるフォロワーさんがいます。そのためか、面識のない人からフォローされることにはまったく抵抗がありませんでした」 ある日知らない女性からメッセージがきた そんなある日、「かなみさんってヘアサロンのモデルをされていましたよね? 私もそこでカットしてもらってるんです。もしよかったら、相互フォローしませんか?」と新たなフォロワー・みきさん(仮名)からダイレクトメッセージがきたそう。 「丁寧な文面だったし、彼女の投稿はオシャレなカフェやスイーツが並んでいて何だかいい感じ。軽い気持ちで彼女のアカウントをフォローし、インスタグラム上で友達になりました」

半年前の投稿に遡って「いいね」を連打

 翌朝インスタグラムを開くと、みきさんからの「いいね」の通知がズラリと表示されているではないですか。それも、半年前の投稿まで遡って。 半年前の投稿に遡って「いいね」連打「見てくれて嬉しい気持ちもありましたが、正直ちょっと驚きました。それだけじゃないんです。ダイレクトメッセージも頻繁に届くようになって……。私の投稿にあるカフェの場所やよく行くレストラン、彼氏とのデートスポットなどやたらと“場所”について質問してきたんです。  最初は好みが似ているからと警戒することもなく、普通に質問に答えていました。しばらくすると、みきさんのインスタグラムに、『最近仲良くなったかなみさんオススメのカフェ』と書かれた投稿がアップされ、よほど気に入ってくれたのか『連日足を運んでいる』とのダイレクトメッセージが届きました。  その時は私ものんきに『もしかしたら、カフェでばったり会うかもしれないですね~』なんて返信してたんですけど、それからしばらくして彼女の正体を知ることになりました……」
次のページ 
彼女の正体を知ってゾッ
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ