Beauty

えっ…夕方の顔年齢は「朝の顔+3歳」。原因は化粧くずれじゃなかった

 朝、しっかりメイクをして出かけたのに、夕方にトイレで鏡を見たら「なんか老けてる…」ってギョッとすることありますよね。  おまけに同僚や後輩からは「体調悪いの?」とか「怒ってますか?」って気遣われることもあったり。確かに朝よりやつれたというか不機嫌そうにも見えるかも……。この、夕方の不機嫌顔どうにかしたい!  というわけで、まずは敵を知ることが解決への近道。不機嫌顔について調べてみました。
疲れ顔の原因は化粧崩れではなかった

写真はイメージです(以下同)

 マンダムが行った調査(※1)によると、30~40代女性の9割以上が夕方の「お疲れ顔」を実感しているそうです。夕方は朝と比べて、自己採点でマイナス60点顔と評価する声が多く、「しぼんだ風船」「渋柿」「干しシイタケ」みたいになる、という声もありました。色といい、しぼみ方といい「干しシイタケ」とはなんとも絶妙な例えです。  さらに、マンダムがアラフォー女性の朝から夕方の肌変化を調査(※2)したところ、朝から夕方の日中(9時間)で、最大3歳も老けて見える、ということもわかったんです。

その老け込み、原因は化粧崩れだけじゃない!

 夕方の疲れ顔は化粧崩れが原因かと思い、念入りに化粧直しをするものの、顔色は暗く疲れ顔のまま、なんてことも…。実は、老け見えの原因は化粧崩れだけではなく、肌そのものにもありました仕事に疲れ干ししいたけみたいになった女性 肌は外部刺激を受けると免疫反応が起こります。この免疫反応がうまく機能していないと、炎症による肌ダメージが起こります。  具体的には紫外線や乾燥など、肌に強いストレスが日中にかかり続けることで肌ストレスが蓄積されていき、一日の間でも肌の水分量やハリ、肌の明るさが低下していきます。これらによるくすんだ印象こそが、お肌を疲れた印象に見せている原因だったのです。

どうすれば「くすみ」のない肌を 手に入れられる? >>>

夕方の疲れ顔対策ってどうすればいいの?

 この疲れきった印象、なんとかリセットしたい! 対策はないのか印象研究に取り組むマンダムの研究員の斎藤香織さんに話を聞いてみました。
斎藤香織さん

斎藤香織さん

――肌にかかる負担って、年々増えてってるように感じてるんですよね。何とかならないでしょうか。 「夕方の疲れ顔をあきらめる必要はありません! マンダムは、肌本来の輝きを保とうとする『キレイ肌センサー*1』を10年以上研究してきたんです」(斎藤さん、以下同) ――なんですかそれ?
キレイ肌センサー イメージ図

キレイ肌センサー イメージ図

「肌の皮ふ内には、ストレスなどの環境変化に反応する“センサー”が存在しているんです。この『キレイ肌センサー』がきちんと働いていると、くすみ・ハリの低下・キメの粗さといった、お疲れ印象につながる現象が起こりにくく、肌本来の健やかな状態が保たれることがわかりました。そこでこのセンサーの活性化に着目したのです」 *1 感覚センサーのこと

「キレイ肌センサー」を きちんと働かせるには? >>>

――おお~! 肌の「センサー」って、初めて聞きましたが気になります! でもアラフォーの私の「キレイ肌センサー」、ぜんぜん働いてる感じしないんですけど…。 「大丈夫です。マンダムはこの『キレイ肌センサー』に着目した、大人女性向けの新スキンケアブランド『∴M4 (エムフォー)』を誕生させました」
∴M4 (エムフォー)

∴M4 (エムフォー)

――アラフォー向けのスキンケアっぽくない、すっきりした印象のパッケージですね! どんなアイテムか気になるところです。 「健やかな肌をはぐくむ『アルムK』と、肌ストレス*2から守るよう、厳選した『植物エキス』を組み合わせた、美容成分『エムフォーコンプレックス』をスキンケア全シリーズに配合し、「くすみ*3」のない、晴れやかな表情の活きるお肌へ導いてくれます」 *2 乾燥や紫外線などによる外部刺激 *3 肌ストレスによるキメの乱れなど

「∴M4 (エムフォー)」について もっと知りたい! >>>

さっそく試してみた!

エムフォーをさっそく試してみた! 毎日仕事や家事に育児にと追われ、スキンケアにあまり時間がかけられない乾燥肌の筆者が、基本の2品である化粧水「モイストアップブースターローション」と、美容液・乳液「センサラクティブセラム」を使ってみました。  化粧水はとろみがあるテクスチャーで、1プッシュ分を手のひらにのばし、顔全体をやさしく包み込みます。ぐんぐん吸収されていく感じがあり、肌がしっとり&やわらかくなっているではないですか! 使ったあとは頬を触ってみても、ゴワつきが気にならなくなりました。 エムフォーをさっそく試してみた!乳液もつけた 次に美容液・乳液をつけます。手にとった感じはサラリとしたテクスチャーですが、伸びがよく肌に馴染ませるほどコクが出て、お肌がモチモチになりました。頬のハリも、心なしかふっくらしたような気がします。  この2アイテムだけで、肌がやわらかくなり基本のケアが終わるのは本当にありがたいです。ホワイトガーデン&ティーの癒される香りにフワッと包まれながら、スキンケアができてとても贅沢な気分になりました。  そして、エムフォーを使い始めてから、夕方になっても顔色がマシというか、肌にハリと透明感がある感じが! 忙しくストレスに晒されやすいアラフォー世代の肌にとって、かなり使用感はよいのではないでしょうか。

「∴M4 (エムフォー)」スターターセットなら お手頃価格で試せる >>>

最小限のステップでらくちんスキンケア!

 スキンケアって地味にめんどくさいですよね。でも、エムフォーならたった2ステップでOK! 筆者は今まで、時間があるときは数種類のアイテムを重ね塗りしてましたが、あれって地味にストレスだったんだなぁ……と気づきました。それに時間がないときは結局適当になるし。 「仕事に家庭にと、何かと忙しいアラフォーの女性のために、最小限のステップにしています。化粧水は、ごわついて硬くなりがちな肌をやわらげて潤します。そして、乳液は、肌ストレス*1から守り、弾力感と透明感をはぐくむうるおいを補ってくれます」(開発担当・桑田さん、以下同)
∴M4 (エムフォー) スターターセット

∴M4 (エムフォー) スターターセット

『∴M4 (エムフォー)』のラインナップは5つ。基本の2アイテムの他、クレンジング、洗顔料、クリームもあります。 「気になりがちなポイントには集中ケア用のクリーム『スポットグローイングクリーム』など、肌の状態や季節に合わせてアイテムをセレクトしていただけるような設計になっています。いろいろあって迷ってしまうという人は、全商品を気軽に試せる『スターターセット』(朝晩使用で7日間使えるサイズ)を使ってから、自分に合ったアイテムをセレクトするといいかもしれません」
∴M4 (エムフォー) スターターセット

∴M4 (エムフォー) スターターセット <ときめき版>(C)池野恋/集英社

「しかも今なら通常パッケージの<ベーシック版>に加え、不朽の名作漫画『ときめきトゥナイト』のイラストを使ったスペシャルボックスに入った<ときめき版>も数量限定で販売しています」とのこと。  これは、かなりポイント高いんじゃないですか?! 何を隠そう筆者もときめき世代のひとり。少女時代に真壁くんに恋をしていた乙女も多いことでしょう…。お肌もこころもときめかせる<ときめき版>、数量に達する前になんとしてもゲットしたいです。

(数量限定)ときめきスターターセット 今すぐ使ってみたい! >>>

実際に使った女性たちから喜びの声が多数

化粧水「モイストアップブースターローション」 肌につけた瞬間から、心地良いみずみずしさが広がりました。水分の膜が張っているようなしっとり感で、乾燥肌で悩んでいた私でも使いやすい化粧水です。(40代・一般事務) 浸透の早さにびっくり。1プッシュでいいので、時間がない朝でも疲れていてすぐに寝たい夜にも、手抜きせずにお手入れできました。(30代・一般事務) ●美容液・乳液「センサラクティブセラム」 さっぱりとした使い心地で、朝のメイク前に使用しても肌に馴染むのが早く、待ち時間やティッシュオフが不要です。化粧崩れも気にならなくなりました。(30代・自営業) 自分の肌の水分をギュッと閉じ込めてくれます。年齢を重ね気になる肌もこの美容液のおかげで保ち続けられそうです。(40代・一般事務)

「∴M4 (エムフォー)」スターターセット お申し込みはこちら >>>

【調査概要】 (※1)調査時期:2019年8月実施 調査対象:30歳~49歳 女性 n=426(マンダム調べ) 調査方法:インターネットリサーチ (※2)調査時期:2019年5月 調査対象:35~45歳の女性 (n=34) 調査方法:20~40歳代男女36名が対象者の顔画像を評価 <文/瀧戸詠未 提供/株式会社マンダム> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
瀧戸詠未
ライター/編集者。趣味は食べ歩き・飲み歩き。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ