Love

同窓会で“不倫相手探し”をする子持ち主婦、友人が愛想を尽かすまで

 不倫中の友人のノロケ話を聞いている時間ほど、不毛な時間ってないですよね。「さっさと不倫なんかやめればいいのに……」と思いつつも、口を出すと面倒なことになりそうだし…。  しかし、中には「不倫相手を探してる女友達が面倒臭いんです」と語る女性がいます。神奈川県に住む主婦の木村秋穂さん(仮名・35歳)は、自身が幹事を務めた高校の同窓会をきっかけに女友達からの巻き添えを喰らっているといいます。

同窓会に男ばっかり呼びたがる友人の主婦

同窓会に男ばっか呼びたがる友人の主婦

写真はイメージです(以下同)

「2年ほど前に、学生時代からの友人であるマナミ(仮名)が旦那さんの家の都合で都内から地元に戻ってきたんです。マナミの旦那さんは私達よりも6歳年上なので、地元は同じだけれど共通の知り合いが全然いなくて。  旦那さんは久しぶりに地元に帰ってきたのが嬉しかったのか、毎週のように昔の友人達と飲み歩くようになったそうです。マナミには子供が1人いるけれど、中学生なので夜は1人でもお留守番できるそうで。夜が暇だから私に『同窓会をやりたい!』と提案してきたんです」  長い間、都内に住んでいたマナミさんとは違い、ずっと地元で同級生たちと交流があった秋穂さん。マナミさんに「同窓会の幹事をやって!」と頼まれて、渋々引き受けたといいます。 「連絡を取ってるといっても女友達だけで、男性はほとんど取っていないんです。それでもマナミは『サトウ君に久しぶりに会いたいな~』とか『私が密かに憧れていたヒロセ君呼んでよ~』とか、なぜか男子ばかり呼びたがるんですよね。私だったら、久しぶりに会うのなら女友達のほうが気兼ねなくて呼びやすいと思うんですが、どうやらマナミは旦那さんとあまりうまくいっていないようで……。  喧嘩とか離婚は考えていないそうですが、2人のときは家でもほとんど会話をしない『仮面夫婦』だと言っていました。なので、地元に戻ってきてからずっと同窓会のことばかり言ってきていて。それなら、たまには羽を伸ばしたほうが良いのかな?と、私も女友達に色々協力してもらって、マナミが指定した男子を同窓会に誘うことにしたんです」

同窓会から始まるダブル不倫

同窓会から始まるダブル不倫 しかし、同窓会当日。マナミさんはとんでもないことをやらかしたのです。 「美人で都内から戻ってきたばかりのマナミは当然、男子からチヤホヤされていました。私達はいつものメンバーなので特に新鮮さもなく普通に飲んでいました。男子の1人が二次会はカラオケに行こう~と言い出したのですが、もう22時近かったので私を含む主婦組は帰宅することに。結局、女子でカラオケに行ったのはマナミを含む2人だけだったようです。そして翌朝、起きるとマナミからの連投LINEが……。何事かと思って見てみるとそこにはとんでもない内容が書いてあったんです。  それは……なんと1人の男子とホテルに行ったというもので、しかも相手はマナミが昔、憧れていたと言っていたヒロセくんだったんです。何が驚いたかというと、ヒロセくんは結婚して3人の子供がいるんですよ。その話を同窓会で普通に話していたし、当然マナミも聞いていたはず……。  さらに、『次は2人きりで会おうって言われちゃった』というメッセージまであって、ヒロセくんと不倫関係になろうとしているんですよ。もう、開いた口がふさがりませんでしたね。とりあえず『不倫なんてやめなよ』とだけ送ると『ただの遊びだから』と返事が来たので、もう放っておこうと思いしばらくマナミと連絡を取るのはやめておいたんです」
次のページ 
1年ぶりに連絡がきた…
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ