Gourmet

太らないパンの食べ方を発見。たっぷり乗せるだけオープンサンドはいかが?

 太らないパンの食べ方。 スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった 先日、デンマーク・コペンハーゲンに行ってまいりました。旅の目的は、北欧料理を思いっきり堪能すること。恵まれた海洋資源や豚肉大国であるという基本情報を持ちながら、デンマーク伝統料理を楽しんだのですが、大きな収穫は「ヘルシーな食生活のヒント」を発見できたこと。具体的には、「スモーブロー」というアートのように美しいパン料理を知ったことでした。  そこで今回は、デンマークのパン料理「スモーブロー」を紹介しながら、ダイエットに役立つ“太らないパンの食べ方”について考えていくことにしましょう。

スモーブローとは、具材たっぷりなデンマーク流オープンサンド

スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった スモーブロー(Smørrebrød)とは、デンマークの伝統料理であり、ランチなどでおなじみのオープンサンドのこと。スモーとはバターのことで、ブローとはパンを指すそうです。  基本的なポイントとしては、 ・薄いライ麦パンを敷くことが多い。→ヘルシー ・ハム、エビ、卵などのたんぱく質食材がたっぷり乗っている。→美肌・美体の素 ・野菜が立体的に盛り付けられている→きれい、インスタ映え スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった こちらのプレートは、レアな牛肉タルタルがパンの存在を感じさせないレベルで乗っていて、その上に、チーズ、卵黄、野菜類と合わさった一皿。まるでアートのような美しさに、食べるのがもったいないくらいでした。食べ方としてはフォークとナイフを使うのですが、このバランス、日本のパンメニューには見当たりませんよね。  しかし帰国後に思ったことは、日本でもこの食べ方を参考にして、“ヘルシーなパンの食べ方”を実践できるということでした。それでは早速、日本で作ったものをご紹介することにしましょう!

ストックしてあるたんぱく質食材を寄せ集めるだけ

スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった まず用意すべきは、ライ麦パン。ドイツパンを扱っているパン屋もしくはKINOKUNIYAのパンを扱うスーパーなどでリーズナブルに購入することができます。そして次に大事なのが、たんぱく質食材。 スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった ハム類、サーモン、サラダチキン、カニカマ、シーチキンなどの魚缶詰、卵、カッテージチーズなどなど、たんぱく質食材って、意外とたくさんあるものです。あまり気負わずに、冷蔵庫にあるものやストック缶詰から活用してみましょう。今回はライ麦パンにバターは塗らず、カロリーハーフマヨ+マスタードで代用しています。 スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった あとは、お好みのたんぱく質食材や野菜・果物をどっさり乗せていくだけ。パンが見えないレベルが目安です。今回は、冷蔵庫に残っていたカニカマと蒸し豆を主役に、シーチキンを合わせることにしました。 スモーブロー(Smørrebrød) デンマークで知った、太らないパンの食べ方が画期的だった これで完成。いつものパンメニューとは違った味わい、食感、香りを堪能できることでしょう。しかもボリュームもたっぷりでヘルシー度も満点、美肌づくりにも頼もしいバランスです。  さあ、みなさんもお好みの食材を用意して、スモーブローを作ってみてくださいね! <文、写真/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ