Love

小倉優子みたい?美人でも離婚を繰り返す女性の恋愛遍歴

 タレント・小倉優子さんの“妊娠中に離婚危機”報道、驚きましたね。しかも2度目の…。
『小倉優子の幸せごはん』(講談社)

『小倉優子の幸せごはん』(講談社)

 小倉さんのように、可愛らしくても結婚生活が上手くいかない女性は結構いるようです。  今回は、そんな女性の弟さんにお話しを聞いてみました。

北川景子似の美少女、男性とはアクセサリー感覚で付き合う

 篠崎昌也さん(仮名・29歳・デザイン事務所勤務)の姉(M美さん・31歳・家事手伝い)は子供の頃から評判の美少女でした。 「うちの姉は、ゆうこりんと違ってもっとクールなタイプの顔立ち(北川景子似)なのですが…手足も長く、スタイルも良いのでどこに行っても目立っていましたね」  中学、高校とM美さんと一緒の学校だった昌也さんは、そのおかげでずいぶんと良い思いををしてきたそう。 「僕は引っ込み思案で、冴えない見た目なので、すぐに同級生や先輩にからかわれたりするのですが、なにせ姉は学校1モテていたので“M美の弟”と分かるとみんな手のひら返しで優しくなりましたね(笑)」  そんなM美さんは、自分と同じ一軍のモテ男子と付き合ってはすぐに別れる事を繰り返していました。 「その男を好きというより、アクセサリー感覚で付き合って、すぐに飽きて振っている感じでした。恋に興味はあるけど、誰にも夢中になれないように見えましたね」  そんなM美さんに変化が現れたのは、大学1年生の時にKさん(34歳・不動産業・独身)とお付き合いを始めた時でした。

「イケメンだから可愛い子が生まれる」と結婚し、妊娠中に離婚

「Kさんは、姉のわがままを何でも“可愛い、可愛い”と言って聞いてくれたみたいで…大人の包容力に惹かれたのか、初めて長く(2年間)付き合っていましたね」  それからM美さんはネイリストになり、10歳以上年上の男性ばかりと付き合うようになったそう。 「そんな姉が25歳の時『急に若くて可愛いママになりたい』と言い出して、付き合い始めて間もない1つ歳上のバーテンダーFさんと結婚したんですよ」 小倉優子みたいに… なぜFさんと結婚したのかたずねてみると「イケメンだから可愛い子が生まれると思って。結婚するのはおじさんじゃなくて、イケメンて決めていた」と答えるM美さん。 「ですが、そんな軽はずみな気持ちで結婚なんかするもんだから…すぐに喧嘩がたえなくなり、姉が妊娠中に離婚しちゃったんですよね」

再婚したが3年で離婚「わがままを聞いてくれる=愛」

 そして可愛い女の子を無事出産し、パパがいないとかわいそうだと感じたM美さんは婚活を始めます。 「姉は相変わらずキレイなままだしモテるので、新しい“子供のパパ”候補を数人にしぼって…今度はかなり迷っているようでした。もう顔で選ぶのやめると言ってましたね」  今度は会社員で年上のHさん(35歳)と付き合い始め再婚しますが…。
夫婦喧嘩と子供

写真はイメージです

「3年間でまたダメになって離婚してしまって。今は子供と一緒に実家に戻っています。Hさんも姉のわがままに耐え切れず逃げてしまいました」  しばらく仕事はやめていたM美さんですが、またネイリストに復帰しようと動き出したのだとか。 「結局姉は、男性を落とすのは得意だけど、ちゃんと相思相愛の恋愛をしてきてないので、自分のわがままを聞いてくれる=愛みたいにしか考えられない。そんなんじゃ結婚生活なんて続く訳ないですよね」 「もし、姉が本気で好きになれる男性にめぐり合えたら変わるのかもしれませんね」と苦笑いをする昌也さんなのでした。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ