Lifestyle

コロナ騒動でかいま見た、彼の“子供嫌いな本性”にア然「公園に行ったら…」

 新型コロナウイルス感染拡大予防のために、会社がリモートワークを実施したり、学校が休校になったりと…生活が変わってしまった方も多いのではないでしょうか?  そんな時にどう過ごすかで、恋人との距離が近づいたり、離れたりすることもあるようです。今回は、そんな結婚を考える女性2人のエピソードをご紹介しましょう。

公園デートで彼の本性が明らかに

美容院、美容師、ヘアカット

写真はイメージです(以下同じ)

 田辺沙耶さん(仮名・30歳・イラストレーター)は、Iさん(28歳・美容師)とお付き合いを初めて半年になります。 「Iは私の行きつけの美容院の担当美容師で、ずっと私が片思いしていたんですが、急にIから食事に誘われて。とんとん拍子に付き合うようになりました」  Iさんは童顔でおっとりしていて、沙耶さんの理想のタイプでした。 「Iは火曜日がお休みなので、私も合わせてオフにして、近所の公園でのんびりランチを食べるのが私達のお気に入りのデートだったのですが…」  いつもの公園に行くと、新型コロナウイルス影響で休校になった子供達が、かなりの人数遊んでいたそう。 「そしたらIが舌打ちしながら『なんでこんなにウジャウジャいるんだよ』って言ったんですよ…今までそんな風な言い方しているの聞いたことなかったので驚きましたね」 コロナでカップル危機

話しかけてきた子供に超塩対応

 沙耶さんが「みんな遊びに行ける所があまりないから、きっと公園になっちゃうんだよ」と彼をたしなめながらベンチに座り、お弁当を広げていると。 「目の前にあったジャングルジムで遊んでた小1ぐらいの男の子が、いちばん高い所に登って私達に向かって『どうですか~?』と自慢げにニコニコしながら話しかけてきたので、私は拍手しながら『スゴいね!』と返したのですが…」  Iさんは、斜め下を見ながら小声で「うるせぇな」と吐き捨てるように言ったそう。 「思わず絶句してしまいました。私も30だし、Iと結婚して子供が欲しいな、なんて考えていたのですが…ちょっと無理かもなと思いましたね」 話しかけてきた子供に超塩対応 ですがIさんも、コロナウイルスの影響で美容院のお客さんが減ったり、対応に追われて疲れているようでした。 「ストレスが溜まってイライラしてしまう気持ちは分かりますが、子供にあたるのはちょっと…。そんな時でも、子供に優しくできる男性と結婚したいものだとつい思ってしまいました」  続いては、逆に新型コロナ感染拡大の影響で、仲が深まったカップルの場合です。
次のページ 
コロナで仲が深まったカップルもいる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ