Entertainment

アイドルファンに聞いた「家でできるヲタ活」5つ。歌詞を写経するetc…

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ  ジャニーズ 界でも公演の中止や延期が相次ぎ、タレントさんもヲタさんも、ヘビーな日々を強いられています。 「公演は無理でも、ドラマがあるし!」と思っていたらそれさえも先延ばしになり、ヲタはダウン寸前です。知らず知らず涙が出てきたり、つい思いやりのない態度をとってしまった……という人もいるようです。  そんななか、嵐らに続き、木村拓哉さんが“手洗い動画”を披露してくれました。 アイドルファンに聞いた「家でできるヲタ活」5つ。歌詞を写経するetc… 動画の中で木村さんが「自分を守る、イコール大切な人を守ることにつながる」と語りかけてくれたように、“自分の心を守ること”はまた、“大切な人の心を守ること”につながると思うのです。  今回は、「心をなぐさめ、今を乗り切るためにジャニヲタさんたちがしていること」を訊いてみました。

パワーワード爆誕「自担の曲で写経」とは?

●おうちでエアライブ、応援観賞 「中止になってしまった公演の日に、開演時間に合わせてDVD観賞しています。ちゃんとペンライトやうちわも用意して、会場にいるテイで楽しむ! 同じように観ているヲタ友さんと、SNSで『かっこいいね!』『最高!』とか感想も交わし合うと、現場にいるような気分になれます」(ナルミさん) ●自担の曲で“写経”する 「不安が押し寄せたり、悲しくなってきたら、自担グループの曲で“写経”することにしています。好きな曲の歌詞を、ノートに丁寧に書き写す。集中して一心不乱に書いていると気が鎮まるし、改めて「自担が声を乗せると素敵なんだよな~!」って優しい気持ちになってきます」(トウコさん) ●今こそ、録画整理! 「いつもは夏冬の特番シーズンの前に、あわててレコーダーを整理して、録画容量を空けています。今は家にいる時間が長いので、これを活かして録画の編集や整理をすることにしました。録画が片付いていくとすっきりするし、『これでまたいっぱい録れる!』と思うと心に余裕もできますよ」(ナギサさん)

まだまだある!おうちでできるヲタ活

●“推し”以外のグループを観てみる 「今までは自担グループしか観てこなかったし、他のグループに興味はなかったのですが、いろんなグループの“手洗い動画”を観てから、“自担が可愛がっている後輩グループ”とか、観たことのなかったグループの番組やDVDも観るようになりました。これが新鮮でおもしろくて! 自担への思いもリフレッシュされるし、楽しく観られるものが増えて、心がやわらかくなりました」(ノナさん) ●“癒しの自担コーナー”をつくる 「あまりグッズや写真を飾るタイプではなかったのですが、部屋の片隅に“自担コーナー”をつくりました。自担カラーの小物やグッズを並べて、目を向ければすぐなごめるように……。部屋にスペースをつくるのが難しい場合は、空き箱に厳選した写真やグッズを入れて、フタを開けるたびにニンマリできるようにするといいですよ!」(ミサキさん)  ほかにも、「遠征に使うはずだった資金を、コンサートグッズの通販にまわして奮発してます!」、「手洗いの機会が増えたので、ネットで自担カラーのハンカチを探して集めてます!」など、ネットショッピングでちょっぴり自分を甘やかしてあげています、という人も。  がまんしなくてはならないことが多いと、どうしても心はしょんぼりしてしまいます。それでも“今だからできること”をして、上手に心の機嫌をとりながら、ヲタ活も楽しんでいきたいものですね。  また笑顔で“現場”に行くためにも、“心を守って”おだやかに過ごしていきましょう。 <文/みきーる イラスト/二平瑞樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ