1. 女子SPA!
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛をするなら形はどうする?人気順におすすめデザインをご紹介
VIO脱毛で人気の形は?
2021.09.02

VIO脱毛をするなら形はどうする?人気順におすすめデザインをご紹介

ムダ毛の自己処理において、もっとも難しいのがVIOライン。脱毛サロンやクリニックで脱毛することに決めたけれど、どんな形にするか迷っている方も多いと思います。
そもそもVラインのデザインにはどのようなものがあるのか人気デザインは何なのか、この記事でくわしく解説します。

そのほかにもVIO脱毛に関する情報、おすすめの脱毛サロンやクリニックをご紹介しているので、VIO脱毛を検討している方は参考にしてみてください。

  1. Vラインの形はどんなデザインが人気?
  2. 【1位】ナチュラル    
  3. 【2位】ハイジニーナ    
  4. 【3位】トライアングル
  5. 【4位】オーバル
  6. 【5位】スクエア
  7. 【6位】I型
  8. IラインとOラインは5割の人が全処理している!
  9. VIO脱毛前の自己処理のコツ
  10. ①負担の少ない電気シェーバーを使う
  11. ②鏡を使う
  12. ③プレート使用もおすすめ!
  13. VIOラインを自己処理したらアフターケアを!
  14. VIO脱毛がおすすめの脱毛サロンは?
  15. ストラッシュ
  16. ディオーネ
  17. プリート
  18. ジェイエステ
  19. ミュゼ
  20. VIO脱毛がおすすめのクリニックは?
  21. SBS 湘南美容クリニック
  22. リゼクリニック
  23. レジーナクリニック
  24. VIO脱毛をして綺麗な形に整えよう

Vラインの形はどんなデザインが人気?

まず初めに、一番目立つ「Vライン」のデザインをご紹介しましょう。Vラインは、大きく「ナチュラル」「トライアングル」「オーバル」「スクエア」「I型」「ハイジニーナ」の6種に分かれます。

 自分が好みのデザインを選べばよいとはいえ、「一般的に人気があるデザインにしたい」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、VIO脱毛をした20〜40代の女性258人に、どのようなデザインにしたかアンケート調査をしました。結果はこのとおりです!      

Vラインはどのようなデザインにしましたか?円グラフ

それでは、Vラインのデザインを人気順にご紹介します!      

【1位】ナチュラル    

ナチュラル

一番人気のデザインは、自然な仕上がりの「ナチュラル」でした。アンケート回答者のうち、46%の方に選ばれています。

ナチュラルは、全体的に毛量を減らし、下着や水着を着たときにはみ出さない程度に整えるデザインです。一般的なショーツであれば、問題なく収まります。自然に毛が残るので、ほかのデザインに比べて脱毛している印象を抑えることができます。

20代の笑顔の女性

【このデザインにした理由】
温泉旅行に行くのが趣味なので、他人からみられても不自然ないように(24歳)

【2位】ハイジニーナ    

ハイジニーナ

VIOラインの毛をすべて脱毛する「ハイジニーナ」は、25%の方に支持され、2番目に人気のデザインでした。海外ではVIOの全処理がエチケットとも言われている地域もあるそうです。

どのデザインよりもデリケートゾーンを清潔に保てる「ハイジニーナ」は、レース素材など、露出が多い下着も美しく着こなせるデザインです。ただし、まったく毛の生えていない状態になるため、不安がある場合は慎重に検討してください。      

30代の笑顔の女性

【このデザインにした理由】
初めは少し残そうと思ったが、生理の時にとても快適だったので(35歳)

アンケートでは、薄くするために一度全処理したら快適だったため、途中でデザインをハイジニーナに変更したという方も多かったです!

【3位】トライアングル

トライアングル

 「トライアングル」は、「ナチュラル」よりもコンパクトな逆三角形に整えるデザインです。アンケート回答者のうち、19%の方に選ばれました。より快適な状態にしたいけれど、自然な範囲で毛を残したいという方におすすめです。

アンダーヘアの面積が狭くなるため、ほとんどの下着やビキニを問題なく着こなせるでしょう。「清潔感と自然さのバランスがよい」という意見が多いようです。

40代の笑顔の女性

【このデザインにした理由】
見た目的にも綺麗だし違和感ないから(24歳)

【4位】オーバル

オーバル

Vラインを卵型に整えるのが、「オーバル」です。下着やビキニからもはみだしにくく、自然に仕上がります。

オーバルの丸みを帯びたデザインは、自己処理では難しいという意見も。脱毛サロンやクリニックの専門スタッフの手を借りることによって、より理想の形に整えることができます。

20代の笑顔の女性

【このデザインにした理由】
範囲を抑えつつ、ナチュラルな仕上がりになると思ったから(22歳)

【5位】スクエア

スクエア

四角形に整える「スクエア」は、ほかに比べてよりデザイン性が高く、スタイリッシュな印象を与えます。中心部分のみを残し、サイドはほとんど処理するため、布面積が狭いショーツやビキニでもぴったりと収まるデザインです。

しっかり手入れしていることがわかるので、清潔感がある反面、脱毛している印象も強くなります。      

30代の笑顔の女性

【このデザインにした理由】
どんな下着や水着のデザインにも合いやすいと思ったから(28歳)

【6位】I型

I型

「スクエア」よりもさらに細めに形を整えるのが「I型」です。ハイジニーナのように全範囲を脱毛する勇気はないけれど、極限まで少なくしたいという方におすすめ。

毛が生えている範囲がかなり狭くなるので、どんな下着やビキニでもアンダーヘアを気にせずに着こなすことができるでしょう。      

40代の笑顔の女性

【このデザインにした理由】
完全に無くすのは嫌だったから(26歳)

IラインとOラインは5割の人が全処理している!

アンケートによると、VIO脱毛経験者のうち、5割がIライン・Oラインを完全に処理しているました!全処理とまではいかずとも、Iラインは全体の32%、Oラインは全体の23%が「毛を薄くする」という選択をしています。

 Iライン・Oラインの脱毛によって得られる一番のメリットは、やはり「清潔感」。汚れやすくムレやすい部分ですが、脱毛することによってデリケートゾーンを清潔に保ちやすくなり、においやムレの原因を減らすことができます。

そのほかにも、自己処理の手間や危険をなくすことができるというメリットもあります。      

VIO脱毛前の自己処理のコツ

 脱毛サロンやクリニックでVIO脱毛をおこなう際には、店舗によっては、無料でシェービングをしてくれるところもあるようですが、基本的に自己処理をしてから施術を受ける流れになります。

自己処理の際には無理をせず、できる範囲だけおこなうようにしましょう。ここからは、VIOラインの自己処理をおこなう際のコツを3つご紹介します。      

①負担の少ない電気シェーバーを使う

VIOラインはデリケートで見えにくい部分です。自己処理に失敗して肌が傷つくと、埋没毛色素沈着の原因になる可能性も。

そんなVIOラインの処理におすすめなのが、肌への負担が比較的少ない電気シェーバーです。肌を傷つけにくく、カミソリと異なり乾いた肌でも使用OK。見えにくい部分も、失敗するリスクを低くすることができます。

ちなみに、毛足が長いと剃りにくいため、あらかじめハサミなどで短くカットしておくとよいでしょう。

②鏡を使う

 IラインやOラインは、とくに直接確認しにくい部位です。普通の体勢では見えないため、鏡を活用しましょう。

鏡を床に置いた上にしゃがみ、皮膚を伸ばしながら剃ると処理しやすいです。

③プレート使用もおすすめ!

Vラインの処理に便利なプレートもあります。目視できる部位ですが、好みの形に整えるのはなかなか難しいもの。そんなときに便利なのが、自己処理用のVラインプレートです。

プレートは通販などで購入できるほか、脱毛サロンで販売していたり、VIO脱毛を契約したときにプレゼントしてもらえたりします。      

VIOラインを自己処理したらアフターケアを!

VIOラインはとてもデリケートなので、処理した後にしっかり保湿しましょう。保湿することによって、肌荒れや乾燥などのトラブルを防ぐことができます。

デリケートゾーンのケアには、専用の保湿クリームの使用がおすすめです。保湿効果だけでなく、黒ずみなどほかの悩みも一緒にケアできる商品も販売されています。      

VIO脱毛がおすすめの脱毛サロンは?

ここまでVIO脱毛に関する情報をお届けしてきましたが、実際に脱毛するとなると、どこで施術を受けるべきか迷うこともあるでしょう。

まずは、VIO脱毛のプランがあるおすすめの脱毛サロンを5つご紹介します。 脱毛サロンは、クリニックで施術する医療脱毛よりも比較的料金がお手頃な点や痛みが抑えられる点が魅力です。

それぞれを比較して、自分にあった脱毛サロンを見つけてください。 

ストラッシュ

〜満足いくまで脱毛できる〜

ストラッシュ

ストラッシュには、6回・12回・無制限から選べる「ハイジニーナ(VIO)脱毛」というプランがあります。スタッフと相談して、好きなデザインに整えましょう。

毛が太く、なかなか効果が出にくいVIOですが、回数無制限を選べば、納得できるまで徹底的に施術を受けられます。

また、発毛因子をつくる「バルジ領域」を低温で破壊する「SHR脱毛」を採用しているため、痛みが少ないのもポイント。

気になる「ハイジニーナ(VIO)脱毛」の料金は、以下のとおり。 

回数料金(税込)
6回47,278円
12回85,778円
無制限122,078円

ちなみに、Vライン上だけ、Iラインだけなど、脱毛したい部分を細かく選べるプランもあるので、VIO全体ではなく気になる部分だけ脱毛することもできます。  

また、ストラッシュにはVIO含む全身脱毛のプランもあり、6回105,336円(税込)などのパックが用意されています。詳しくは下の無料カウンセリングボタンから確認してください。

ディオーネ

〜痛みの少なさが魅力!〜

ディオーネ

ディオーネの施術はとても肌に優しく、痛みが心配な方も安心して施術を受けられます。肌へのダメージを与えない「ハイパースキン脱毛」を採用しているため、ほくろ黒ずみがあってもOK。

また、紙ショーツを身につけたまま施術を受けられることや、Iライン・Oラインはぎりぎりの部分まで照射してもらえるという魅力もあります。

ディオーネのVIO脱毛は、すべてを処理する「ハイジニーナコース」と、希望の形に整える「semiハイジニーナコース」に分かれています。「ハイジニーナコース」の料金は以下のとおりです。

回数料金(税込)
6回79,200円
12回132,000円

「semiハイジニーナコース」の料金はこちらです。

回数料金(税込)
6回62,700円
12回105,600円

プリート

〜VIO脱毛専門ならではのスペシャルプラン〜

プリート

VIO脱毛に特化したプリートは、専門サロンだからこそできる充実したケア内容が魅力的です。

プリートのVIO脱毛は、VIラインへの美白パック付きの「プレミアムハイジニーナ脱毛」と、ホームケアと組み合わせて5回で終了する「スピードプレミアムハイジニーナ脱毛」の2種類です。

「プレミアムハイジニーナ脱毛」は3回・6回・12回・18回から選ぶことができます。12回と18回のコースは、脱毛後に気になる黒ずみをケアできる「美白スキンコース」との併用が可能です。料金は以下のとおり。 

回数料金(税込)
3回
43,890円
6回
84,315円
12回
136,125円
18回
173,250円

「スピードプレミアムハイジニーナ脱毛」は、脱毛サロンでの施術とホームケアを併用するため、ホームケアセットの料金も含まれています。料金はこちら。

回数料金(税込)
5回109,780円

ジェイエステ

〜お試ししやすい価格〜

ジェイエステ

ジェイエステには脱毛したいパーツを組み合わせられるプランもありますが、VIO全てケアしたいなら「デリケート5プラン」がおすすめ。

なんと言ってもお試ししやすい価格が魅力です。回数は2回ですが、2,200円(税込)で施術を受けられます。

ただし、ジェイエステの利用が初めての方限定になるのでご注意ください。   

回数料金(税込)
2回2,200円

ミュゼ

〜範囲が広くて嬉しい〜

ミュゼ

ミュゼの「ハイジニーナ7 VIO脱毛コース」は、いわゆるVIOラインはもちろん、へそ下などまで広範囲で脱毛してくれるのが嬉しいプランです。
  
Vラインは好きな形に整えてもらうことができます。気になる料金ですが、まずは「レギュラープラン」からご紹介。   

回数料金(税込)
1回20,240
6回121,440円
12回242,880円

続いて「デイプラン」は、平日の日中、よりお得な価格で施術を受けられるプランです。予約を入れられる方には、こちらがおすすめです。   

回数料金(税込)
1回16,830
6回91,800円
12回183,600円

また、ミュゼにはVIO含む全身脱毛のコースもあり、同じく1回、6回、12回からお好みのプランを選ぶことができます。詳しくは下の無料カウンセリングボタンから!

VIO脱毛がおすすめのクリニックは?

 医師の適切なケアを受けながら施術を受けたい方におすすめなのが、クリニックでの医療脱毛です。脱毛サロンとは異なり半永久的な脱毛ができ、施術時には毎回医師の診察を受けるため、肌トラブルへの対策も万全です。

数あるクリニックのなかでも、VIO脱毛プランのあるおすすめクリニックを3つご紹介します。

SBS 湘南美容クリニック

〜生理中でも施術可能!〜

SBC 湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは、生理中でもVIO脱毛の施術をおこなっている数少ないクリニックです。生理中であっても、タンポンを使用していれば施術OK。生理と重なっても予約をずらす必要がありません。ただし、普段と比べて体調も変わりやすいため、無理はしないようにしましょう。

湘南美容クリニックのVIO脱毛には、「ハイジニーナVIO脱毛」というプランがあります。回数別の料金は以下のとおりです。6回の場合、料金の分割支払いも選択可能です。

回数料金(税込)
1回9,800円
3回28,500円
6回54,000円

そのほか、V・I・Oラインのいずれか1ヶ所を脱毛できるコースもあります。こちらも1回・3回・6回から選ぶことができ、料金は以下のとおりです。

回数料金(税込)
1回6,180円
3回17,730円
6回29,280円

1ヶ所のほうが料金は抑えられますが、後で「VIOをすべて処理しておけば良かった」と感じる可能性もあります。コースを選ぶ際には、どんな状態になりたいかをしっかり考えておくとよいでしょう。      

リゼクリニック

〜オプション0円が嬉しい〜

リゼクリニック

リゼクリニックには、「VIO脱毛セット」が用意されています。完全無償保証をうたっていて、予約キャンセル料や剃り残しのシェービング料、さらに肌トラブルの治療代・お薬代も無料です。

また、リゼクリニックは10代のVIO脱毛もおすすめしています。歳を重ねると色素沈着を起こしやすい部位でもあるので、学生のうちに処理できるのは嬉しいことです。

気になる料金はこちら。なお、コース終了後も続けたい場合は、1回分料金の半額16,940円(税込)で施術を受けることができます。

回数料金(税込)
1回33,880円
5回102,080円
コース終了後1回16,940円

レジーナクリニック

〜麻酔が無料で痛みの心配なし〜

レジーナクリニック

医療脱毛の場合、痛みはやはり心配なもの。レジーナクリニックでは、蓄熱式の脱毛機を使用していて、個人差はありますが感じる痛みが比較的弱めです。それでも心配な場合は、無料で麻酔を処方してもらうこともできます。
レジーナクリニックの「VIO脱毛セット」の料金は、1回に比べて5回の料金がかなりお得になっているので、料金面が気になる方は初めから5回を選択するとよいでしょう。

回数料金(税込)
1回46,200円
5回92,400円
コース終了後1回23,100円

セットのほか、V・I・Oラインそれぞれのパーツを脱毛することもできます。

VIO脱毛をして綺麗な形に整えよう

今回のアンケートでは、「ナチュラル」のデザインが一番人気でした。デザイン選びの参考になりましたか?

 VIOラインを綺麗に整えておけば、好きなデザインの下着や水着を選ぶことができ、おしゃれの幅が広がります。更に、見えないところまでしっかりとケアしていることによって、自分に自信を持つことができるでしょう。

脱毛する範囲を考え中の方や、綺麗なVIOラインを手に入れたいという方は、ぜひ今回の記事を参考にVIO脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。


アンケート概要
・調査主体者:女子SPA!
・集計期間:2021年3月5日〜2021年3月22日
・調査方法:クラウドソーシングサイト Crowd Works
・合計回答数:258人