1. 女子SPA!
  2. 脱毛
  3. お尻脱毛がおすすめな理由って?メリットを徹底調査
お尻脱毛
2021.09.06

お尻脱毛がおすすめな理由って?メリットを徹底調査

皆さんは、お尻のムダ毛をどう処理していますか?お尻は自分から見えにくいため、自己処理がとても難しい部位です。

また、そもそも自己処理をすべきかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、お尻を脱毛するメリットや、意外と分かりにくい脱毛範囲、効果を感じる回数の目安などを解説します

よくある疑問点のほか、お尻脱毛におすすめな脱毛サロンやクリニックも紹介しているため、ぜひ参考にしてください。

  1. お尻脱毛がおすすめな理由を解説
  2. 清潔な状態を保ちやすい
  3. 肌トラブルのリスクを軽減できる
  4. お尻脱毛について知っておきたいポイント
  5. お尻脱毛の範囲を解説
  6. 脱毛効果を感じる目安の回数は?
  7. 脱毛サロンとクリニックの料金相場
  8. お尻脱毛におすすめの脱毛サロン5選
  9. ミュゼ
  10. 脱毛ラボ
  11. ジェイエステ
  12. ラココ
  13. ストラッシュ
  14. お尻脱毛におすすめのクリニック5選
  15. フレイアクリック
  16. KMクリニック
  17. レジーナクリニック
  18. SBC 湘南美容クリニック
  19. クレアクリニック
  20. お尻脱毛についての疑問を解決!
  21. まとめ

お尻脱毛がおすすめな理由を解説

はじめに、お尻のムダ毛処理に脱毛がおすすめな理由を解説します。

お尻のムダ毛を自己処理する方法は、カミソリ、電気シェーバー、脱毛クリームなどがあります。

どのアイテムを使用しても、お尻は自分からは見えないため感覚で処理をするしかありません

そうすると、以下のようなリスクが高まります。

  • 剃り残しができやすい

  • カミソリで肌を傷つける危険がある

  • 頻繁な自己処理が原因で色素沈着が起こる

このようなリスクがあることを踏まえると、自己処理よりもプロの手による脱毛がおすすめです。

お尻脱毛で得られるメリットについて、更に詳しくご紹介します。

清潔な状態を保ちやすい

お尻脱毛は、衛生面におけるメリットがあります。

お尻は常に下着と接しているため、熱がこもりムレやすい部位です。特に夏場は、かゆみやニオイが気になることも。

脱毛でムダ毛をなくすことで通気性がよくなり、かゆみやニオイといった悩みの改善に繋がります。

また、キレイに仕上がるため見た目に清潔感が出て、水着姿や下着姿にも自信が持てます。

肌トラブルのリスクを軽減できる

先程も触れたとおり、お尻は自分で目視できないため自己処理がしにくい部位です。

カミソリなど刃が鋭いアイテムで無理に剃ると、肌が傷つく恐れがあります。

さらに、何度も刺激を与えることによって毛穴が炎症を起こす可能性も。

見えない部位だからこそプロに処理してもらい、脱毛で自己処理の手間をなくすことがおすすめです。

お尻脱毛について知っておきたいポイント

続いて、お尻脱毛を始める前に知っておくべきポイントを紹介します。

「お尻の脱毛範囲はどこまで?」「効果を実感できるのはいつ頃?」といった疑問も解消できるため、ぜひ参考にしてください。

お尻脱毛の範囲を解説

お尻脱毛の範囲は、腰の下から太ももとの境目あたりまでです。

Oラインをお尻脱毛の範囲と混同しますが、基本的には別部位です。

また、部位脱毛をする場合、お尻はLパーツ、OラインはSパーツとして扱われます。

しかし、場合によってはOラインとのセット料金や、LパーツとSパーツを組み合わせられるコースがあり、別々に脱毛するよりもお得になる可能性があります。

脱毛サロンやクリニックによってプランの内容はそれぞれ異なるため、お得なプランがあるかどうかチェックしましょう。

脱毛効果を感じる目安の回数は?

脱毛サロンやクリニックに通う前に、効果を得られるまで何回通うべきかの目安を知っておきましょう。

脱毛サロンの場合は6〜8回程度、クリニックの場合は5回程度の施術を受けると効果を感じ始めます。

脱毛サロンでは12回以上、クリニックでは6回以上施術を受ければほとんどムダ毛がなくなり、自己処理をする必要がなくなります。

脱毛方法

効果を感じる回数

自己処理不要になる回数

脱毛サロン

6〜8回以上

12回以上

クリニック

5回程度

6回以上

脱毛サロンとクリニックの施術回数に差が生まれる理由は、施術方法の違いにあります。

脱毛サロンでおこなうのは「光脱毛」、クリニックでおこなうのは「レーザー脱毛」です。両者には照射パワーのほか、施術に資格が必要か不要かといった違いがあります。

光脱毛よりもレーザー脱毛のほうが照射パワーが強いため、効果を感じるまでの期間がおのずと短くなります。

脱毛サロンとクリニックの料金相場

施術回数にくわえて、料金の目安についてもチェックしておきましょう。

はじめに、脱毛サロンの料金相場からお伝えします。

今回は、この記事でご紹介する5社(※1)について、Lパーツの部位脱毛6回の平均を算出しました。

その結果、脱毛サロンでお尻脱毛をする場合の料金相場は約29,000円でした。

次に、クリニックの料金相場をお伝えします。

今回は、この記事でご紹介する5社(※2)について、Lパーツの部位脱毛5回の平均を算出しました。

その結果、クリニックでお尻脱毛をする場合の料金相場は約62,000円でした。

脱毛サロンの場合は3万円以下、クリニックの場合は6万円弱がお尻脱毛の相場です。

次の項目からは、おすすめの脱毛サロンとクリニックを紹介します。特に料金を重視する方は、各相場とコース料金を比較し参考にしてください。

(※1)ミュゼプラチナム、脱毛ラボ、ジェイエステ、ラココ、ストラッシュの平均相場
(※2) フレイアクリニック、KM新宿クリニック、レジーナクリニック、湘南美容クリニック(SBC)、クレアクリニックの平均相場

お尻脱毛におすすめの脱毛サロン5選

脱毛サロンは、痛みが心配な方やリーズナブルに脱毛したい方におすすめです。

特にお尻脱毛におすすめな、5つの脱毛サロンを紹介します。

ミュゼ

ミュゼ

ミュゼでお尻脱毛をするなら、9ヶ所のLパーツから好きな部位と回数を選べる「フリーセレクト美容脱毛コース」がおすすめです。

いつでも脱毛部位を変更できるため、お尻脱毛に満足した場合、コースの途中でもほかの部位に変更できます

プラン名

デイプラン料金(税込)

レギュラー料金(税込)

フリーセレクト美容脱毛コース Lパーツ/1回

10,500円

12,600円

フリーセレクト美容脱毛コース Lパーツ/4回13,648円
16,536円
フリーセレクト美容脱毛コース Lパーツ/6回
19,108円23,634円

(※)1回以外は、季節のキャンペーン最大67%オフ(アプリダウンロードやLINE連携チケットなど)を適用した価格

ミュゼで採用する「S.S.C.脱毛」は、照射と抑毛効果が含まれるジェルを組み合わせた、肌に優しい脱毛方法です。

施術後にはプラセンタエキス入りのローションでケアをするため、脱毛後の肌がさらにしっとりとうるおいます。

ミュゼには、平日の12時から18時に脱毛すると料金がお得になる「デイプラン」があります。

平日の日中に通うことができる方は、デイプランを利用したほうが断然お得!ぜひ検討してください。

脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボの部位脱毛は、1回の施術ごとに料金を支払う方式です。

そのため、好きなペースで通えるほか、満足したタイミングで脱毛を終了できるという特徴があります

プラン名

料金(税込)

1回単発脱毛プラン/1回

4,400円

脱毛ラボでは「S.S.C.脱毛」を採用しており、通常痛みを感じやすい部位でもほとんど痛みを感じません。

施術中や施術前後にオリジナルコスメである「プリンセスシリーズ」のパックをおこない、エステ並みのケアをしてもらえることもうれしいポイントです。

日本全国に店舗を展開しているため通いやすく、引っ越しや転勤があっても無料で店舗移動ができます。

ジェイエステ

ジェイエステ

ジェイエステでは、施術回数が多くなるほど1回あたりの料金が安くなる仕組みになっており、回数が多いほどお得に部位脱毛を始められます

部位脱毛のほか、複数のパーツを組み合わせられる「オーダーメイド脱毛」にも注目です。

お尻と一緒にTバックゾーンなどを脱毛したい方におすすめです。

プラン名

料金(税込)

Lパーツ/1回

5,500

Lパーツ/6回29,700円
Lパーツ/12回55,500円

脱毛方法には、独自の「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」を採用。

肌への刺激が少なく、照射面を−4℃まで冷却することにより、施術時の熱さや痛みを軽減します

また、脱毛の効果を実感しやすいよう、脱毛ペースは毛周期にあわせた2〜3ヶ月に1回となっています。

ラココ

ラココ

ラココでは、お尻などのLパーツを1回5,500円(税込)で脱毛できます。

初回カウンセリング時には、一人ひとりの悩みや肌質、毛質にあわせてカウンセラーがプランを提案してくれるため、脱毛がはじめての方も安心です。

プラン名

料金(税込)

Lパーツ/1回

5,500円

ラココの脱毛機は、毛周期に関係なく施術できる「SHR方式」を使用した「LUMIX-A9」。

弱めの光を連続照射するため、痛みや熱さを感じません。

毛が持つメラニン色素ではなく毛包自体に作用するため、お尻など産毛の多い部位でも効果を感じやすいことが特徴です

毛周期に関係なく毎月通えるため、照射回数が多くなる傾向にある部位も素早く脱毛を終わらせられます。

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュの部位脱毛は、Lパーツのなかから好きな部位を組み合わせて施術を受けられます。

また、Sパーツ2回分はLパーツ1回分の施術と同等なため、お尻とOラインを一緒に脱毛することも可能です

プラン名

料金(税込)

Lパーツ脱毛/1回

6,050/1回

Lパーツ脱毛/6回
35,211円
Lパーツ脱毛/12回
70,422円
Lパーツ脱毛/18回
105,633円

ストラッシュでは、濃い毛に効果的な「IPL脱毛」と産毛に効果的な「SHR脱毛」を使い分けています。

SHR脱毛は日焼け肌の方でも施術できる方法のため、ほかの脱毛サロンやクリニックでは施術を断られてしまった方も一度相談してみましょう。

施術後のケアには、サロンオリジナルの「STスーパージェル」を使用します。

ジェルに含まれる美容成分を、肌の奥にまで浸透させる「エレクトロポレーション」を用いるため、脱毛効果と同時に美肌効果も期待できます。

お尻脱毛におすすめのクリニック5選

クリニックは脱毛効果を実感するまでが早く、スピード感を重視する方におすすめです。

特にお尻脱毛におすすめな、5つのクリニックを紹介します。

フレイアクリック

フレイアクリニック

フレイアクリニックのお尻脱毛は、1回・5回・8回から選べる回数制です。

ほかの部位と組み合わせることはできませんが、希望に応じてOラインなど別部位のコースも一緒に契約できます。

プラン名

料金(税込)

部位脱毛 おしり/1回

17,600円

部位脱毛 おしり/5回
52,800円
部位脱毛 おしり/8回
83,600円

またフレイアクリニックでは、生理中でもタンポンを使用していればお尻脱毛の施術を受けられます

予約日の2営業日前、20時までであればペナルティ無しで変更やキャンセルもできるため、生理中は体調にあわせて対応しましょう。

フレイアクリニック採用している蓄熱式脱毛機は、痛みが少ない点が特徴です。産毛に効果的なほか、日焼け肌の方も施術できる可能性があります。

KMクリニック

KMクリニック

KM新宿クリニックは、お尻脱毛のコースを1回もしくは5回から選べます。

プラン名

料金(税込)

尻/1回

15,400円

尻/5回52,800円

クリニック独自のカリキュラムと研修を経た医師が施術する「ハヤブサ脱毛」による、素早く効果的な脱毛が魅力です。

独自の脱毛機「HAYABUSA」により、施術時間を通常の3分の1程度に短縮。

脱毛機は従来の約8倍もの冷却効果を持ち、やけどなどの肌トラブルを軽減しています。

また、KMクリニックは、新宿駅東口より徒歩5分の好立地にあります。首都圏に居住している方や、新宿方面に通勤通学している方にとって通いやすいクリニックです。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックのお尻脱毛には、1回・5回・8回のコースが用意されています。

コース終了後に回数を追加したい場合、1回あたり9,900円(税込)で施術を受けられます。

プラン名

料金(税込)

おしり脱毛/1回

19,800円

おしり脱毛/5回
59,400円
おしり脱毛/8回
89,100円
おしり脱毛/コース終了後1回9,900円

脱毛機は「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類を使用し、毛質や肌質にあわせて使い分けています。

また、施術以外に追加費用がかからない点も魅力です。予約キャンセル料のほか、手の届かない部位のシェービング代もかかりません。

レジーナクリニックは、東京や大阪などの主要都市を中心に、日本全国に21院を展開しています。

平日は21時まで営業しており、さらに年中無休(※)で通いやすさも抜群です。

(※)年末年始、臨時休診日を除く 

SBC 湘南美容クリニック

SBC 湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのLパーツ脱毛は、1回・3回・6回から選択できます。

日本全国に90院以上を展開しており、自宅や職場、学校からも通いやすい点が特徴です。

どの院でも施術を受けられるため、「いつも通っている院の予約が取りにくい」「予定の後に寄りたい」といった場合も柔軟に対応できます。

プラン名

料金(税込)

Lパーツ/1回

17,730円

Lパーツ/3回
50,600円
Lパーツ/6回
82,500円

料金プラン以外に、追加料金が発生しないこともうれしいポイント。

医師による初回カウンセリングや再診料、薬代やシェービング(10分間)の料金などがかかりません。

また、湘南美容クリニックでは、入会費無料の「SBCメンバー」の会員になることで割引を受けられます。


1年間に通常月と特別月が設定されており、時期に応じて3〜5%の割引があるため、チェックしましょう。

クレアクリニック

クレアクリニック

クレアクリニックのお尻脱毛は、1回・5回・8回のコースから選択可能です。

プラン名

料金(税込)

お尻/1回

16,500円

お尻/5回
74,030円
お尻/8回
105,270円

脱毛の施術前に、手の届かない範囲はスタッフが一人ひとりの専用シェーバーを使用して無料で剃毛してくれます

そのため、料金面のみならず衛生面も安心です。

クレアクリニックで採用する「ライトシェアデュエット」は、照射口が大きいため1回の脱毛を短時間で終えられます。

照射時に機械による吸引をおこなうほか、スタッフが冷却をしながら施術を進めるため、痛みが軽減されます。

そのほか、診察ルームやカウンセリングルーム、施術ルーム、メイクルームがすべて完全個室になっていることもポイント。

プライバシーに配慮された空間で、ゆっくりとセルフケアの時間を過ごせます。

お尻脱毛についての疑問を解決!

ここからは、お尻脱毛に関してよくある質問とその回答をご紹介します。

ほかに疑問に思うことがあれば、脱毛サロンやクリニックのカウンセリングで実際に質問してみましょう。

お尻脱毛の施術は恥ずかしくない?
施術中はうつぶせの状態でタオルをかけてもらえるため、無駄な露出の心配はなく、慣れれば恥ずかしくありません。

履いている紙ショーツは脱がずに、スタッフが少しずつずらしながら施術をおこないます。

足の付根部分は、お尻を持ち上げて施術することもあります。
施術後の肌トラブルが不安…。
お尻はデリケートな部位ですが、施術後にしっかり保湿ケアをすれば肌トラブルを防げます。

化粧水で水分を補給した後、ミルクやクリームで水分が逃げないように保湿しましょう。

また、施術当日の肌は炎症状態になっています。

ほてりを取るためにも、入浴時に湯船につかることは避け、シャワーですませることがおすすめです。
お尻脱毛に事前準備は必要?
前日までに、ムダ毛の自己処理をしておきましょう。

脱毛サロンやクリニックでもシェービングをしてもらえますが、追加料金がかかる場合もあるためチェックが必要です。
生理中でも施術できるか知りたい
生理中は、基本的に脱毛の施術を受けられません。

ただし、タンポンを使用すれば施術可能と案内しているクリニックもあります。

とはいえ生理中は体調が変化しやすく、肌の状態も通常どおりではないため、予約は生理日を避けるほうが無難です。

予約日と生理がかぶってしまったら、早めにキャンセルや日程変更の連絡をしましょう。
脱毛 生理
生理中も脱毛できる?当日に来てしまったら?終わりかけなならできる?

まとめ

この記事では、お尻脱毛をおすすめする理由や、脱毛前に知っておきたいポイント、施術回数や料金の目安などを紹介しました。

最後にもう一度、お尻脱毛のポイントを振り返りましょう。

  • 脱毛は、お尻を清潔に保ち肌トラブルのリスクを軽減する

  • 自己処理が不要になる回数は、脱毛サロン12回以上、クリニック6回以上が目安

  • お尻脱毛の範囲にOラインは含まれない

  • タオルや紙ショーツで隠しながら施術するため、恥ずかしくない

自己処理が難しいお尻のムダ毛は、プロの手で脱毛するほうが安心です。

脱毛サロンやクリニックごとに料金や回数、脱毛範囲が違うため、あらかじめ確認しておきましょう。

執筆者アイコンこの記事の執筆者