1. 女子SPA!
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛が痛くないサロン&クリニック10選!痛みを軽減させる方法を紹介
VIO脱毛 痛くない KV
2021.07.26

VIO脱毛が痛くないサロン&クリニック10選!痛みを軽減させる方法を紹介

デリケートな部位であるVIOの脱毛には、強い痛みを伴うイメージがあります。

どのくらい痛みがあるのか不安で、脱毛に踏み切れない方は多いのではないでしょうか。

この記事では、
実際のVIO脱毛の痛みの程度や、痛みを抑える方法などを解説します

痛みが少ない脱毛方法を採用している、
VIO脱毛におすすめな脱毛サロンやクリニックも紹介!

痛みが心配でVIO脱毛できない方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

  1. VIO脱毛はやっぱり痛い?
  2. VIO脱毛の効果や痛みを脱毛方法ごとに解説!
  3. VIO脱毛の痛みを軽減するには?
  4. VIO脱毛におすすめ!痛くない脱毛方法を採用している脱毛サロン
  5. VIO脱毛におすすめ!痛くない脱毛方法を採用しているクリニック
  6. まとめ

VIO脱毛はやっぱり痛い?

脱毛の痛みは、脱毛方法や部位によって程度が異なります。

なかでも、
VIO脱毛は痛いと感じる人が多い部位ですが、痛みの感じ方は人それぞれです

そもそも、なぜVIO脱毛を痛いと感じるのかについて解説します。

VIO脱毛が痛いと感じる理由

VIO脱毛で痛みを感じる理由は大きく分けて3つあります。

  1. 毛が太くて濃い
  2. 色素沈着が起きている
  3. 皮膚が薄く骨や粘膜に近い

脱毛サロンの光脱毛、クリニックの医療脱毛ともに、使われる光やレーザーは、太くて色の濃い毛ほど強く反応します。

そのため、全身の毛の中でもとくに毛が濃く太いVIOは、強い痛みを伴いやすいです

メラニン色素に反応する脱毛機の場合、 色素沈着に反応する場合も。VIOは下着で擦れて、色素沈着が起きやすい部位であるため、痛みにつながりやすいです。

また、粘膜部分は皮膚が薄いため、VIOのなかでも特にIラインは痛みを感じやすい部位。

神経や血管が集中している場所で、痛みがダイレクトに伝わりやすいことも一因です。

VIO脱毛の効果や痛みを脱毛方法ごとに解説!

VIO脱毛の痛みや効果は、脱毛方法によっても異なります。

脱毛方法は、脱毛サロンでおこなう「光脱毛
」とクリニックでおこなう「医療脱毛」の主に2つ。

光脱毛と医療脱毛、それぞれの特徴はこちらです。

脱毛方法光脱毛医療脱毛
脱毛効果一時的な減毛・抑毛効果半永久的な脱毛効果
脱毛回数・期間ほぼ毛がなくなる:12〜18回(約2〜3年)ほぼ毛がなくなる:5〜8回(約1〜2年)
痛みの程度少ない強く感じる傾向がある

光脱毛は照射パワーが弱いため、痛みを感じにくいですが、そのぶん脱毛効果を得るまでの回数が多くなります

永久脱毛の効果はなく、一時的な抑毛と減毛効果なため、自己処理を楽にしたい方やもともと毛が薄い方に向いています。

一方で、医療脱毛は
出力のパワーが強く、効果を早く実感できるところが魅力です

出力が強い分、痛みを感じやすいですが、クリニックは麻酔を用意しているところが多いため、痛みが心配な方は麻酔の使用を検討してください。


続いて、光脱毛と医療脱毛の違いや、それぞれの脱毛方法の特徴を詳しく解説します。

VIO脱毛】光脱毛の場合

光脱毛にはIPL脱毛、SHR脱毛、S.S.C.脱毛、ハイパースキン脱毛の4種類があります。

脱毛方式特徴
IPL脱毛毛のメラニンに作用
部位によっては痛みがある
太く色が濃い毛に効果的
日焼け肌・色黒肌は施術できない
SHR脱毛・毛を生やす司令塔「バルジ領域」に作用
痛みが控えめ
・濃い毛だけでなく産毛にも効果的
日焼け肌・色黒肌でも施術可能
S.S.C.脱毛
・専用ジェルにライトを照射し抑毛効果を得る
痛みが控えめ
濃い毛だけでなく産毛にも効果的
日焼け肌や色黒肌は施術できない
ハイパースキン脱毛・体温とほぼ変わらない38度の光を使用
・ジェルをあたためて使える
・乾燥肌やアトピー肌でも施術可能
・痛みが控えめ

毛周期にあわせて施術をおこなうIPL脱毛」は、効果を感じる回数が早い点が特徴濃く太い毛に効果的なため、VIO脱毛に向いています。

SHR脱毛蓄熱式脱毛とも呼ばれる脱毛方法。光脱毛のなかでも痛みが控えめなため、痛みを抑えたい方におすすめです

また、「S.S.C.脱毛」は、肌に優しく痛みが少ないところが魅力。施術時にはジェルを使用するため、ジェルのひんやり感が苦手でなければ、ストレスなく通えるでしょう。

ハイパースキン脱毛」は、高温の光を使わない脱毛方法。冷却ジェルを使う必要がないため、冬でも寒さを感じずに施術を受けられます。

VIO脱毛】医療脱毛の場合

医療脱毛で使用されるレーザーの種類は、主にダイオードレーザー、ヤグレーザー、アレキサンドライトレーザーの3つ。

それぞれのレーザーで痛みや照射可能な肌質などが異なります。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

レーザーの種類特徴
ダイオードレーザー・痛みが比較的少ない
・多少の色黒肌でも対応可能
・幅広い肌質に使用できる
・色の薄い産毛にも対応可能

ヤグレーザー・日焼けした肌や剛毛でも施術可能
・残ったムダ毛に対して、補助的に使うクリニックが多い

アレキサンドライトレーザー・火傷リスクが低く、肌トラブルが起こりにくい
・ひげやVIOなど太い毛にも対応可能
・日焼け肌は照射不可
・色の薄い産毛には脱毛効果が出づらい

3種類の中でも人気の高いダイオードレーザーは、熱破壊式レーザー」と「蓄熱式レーザー」の2つに分けられます

熱破壊式
レーザーは、出力の高いレーザーを使っておこなう脱毛方法毛を作る役割を持つ毛乳頭毛母細胞を破壊して、脱毛効果を得ます。

熱破壊式レーザーの特徴はこちらです。

  • 毛のメラニン色素に反応
  • 痛みはやや強め
  • 太く色が濃い毛に効果的
  • 日焼け肌・色黒肌は施術できない
  • 施術ペースは毛周期にあわせる

一方で、蓄熱式は、出力の低いレーザーで連続的に毛に熱を与えることで、じんわりと加熱をして脱毛する方法です

熱破壊式と比べて、効果を実感するまでにやや時間がかかりますが、肌への負担が少ないという魅力があります。

蓄熱式レーザーの特徴はこちらです。

  • 毛を生やす司令塔「バルジ領域」に作用
  • 痛みは熱破壊式に比べると弱め
  • 濃い毛だけでなく産毛にも効果的
  • 日焼け肌・色黒肌でも施術可能
  • 毛周期に関係なく通えるところもある 

脱毛サロンでおこなう光脱毛と、クリニックでおこなう医療脱毛はそれぞれに魅力があります。

メリットとデメリットを把握して、自分にあった脱毛方法を選んでください。

VIO脱毛の痛みを軽減するには?

脱毛方法や肌の状態によって、痛みの大きさが異なるVIO脱毛。痛みをゼロにすることは難しいですが、軽減させる方法はあります。

自分でできること、スタッフの方に相談できることの
2種類に分けて紹介します。

VIO脱毛の前後にできる対処法

自分でもできることとして、VIO脱毛の痛みを軽減するためにしっかりと保湿をすることが挙げられます。

保湿をすることで、肌のバリア能力が高まり、痛みの感じ方が軽減VIO脱毛を始めたら、普段以上に保湿に力を入れましょう。


また、
ホルモンバランスが崩れて肌が敏感になる「生理予定日前後」は施術を避けることをおすすめします

そのほか、睡眠不足や体調不良の状態でも、生理前と同じく痛みに敏感になるため、避けた方がよさそうです。

VIO脱毛の施術時にスタッフに相談できること

施術時に痛みが強いと感じた場合、スタッフに相談することも大切です。照射レベルを調節してもらうことで、痛みを軽減させられます。

また、クリニックでは痛みを抑えるための麻酔クリーム笑気麻酔が用意されている場合が多いです。

事前に予約が必要なクリニックもあるため、麻酔を検討している場合は、値段や予約が必要かどうかを施術日の前に確認しましょう。

VIO脱毛におすすめ!痛くない脱毛方法を採用している脱毛サロン

ここからは、光脱毛4種類のうち、痛みが控えめなSHR脱毛S.S.C.脱毛ハイパースキン脱毛を採用する脱毛サロンを中心に、厳選して紹介します。

脱毛サロンでVIO脱毛を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュは、いち早くSHR脱毛を導入した数少ない脱毛サロンのひとつ。あたたかみを感じる程度で、痛みの少ない脱毛が受けられます。

ストラッシュのVIO脱毛プランは、6回、12回、無制限の3種類から選択可能。

VIO脱毛の無制限プランがあるのは珍しいため、納得いくまで通いたい方に最適です。

プラン名料金(税込)
ハイジニーナ(VIO)脱毛/6回
58,278円
ハイジニーナ(VIO)脱毛/12回77,980円
ハイジニーナ(VIO)脱毛/無制限110,980円

ストラッシュでは、IPL脱毛とSHR脱毛とSTスーパージェルを組み合わせた脱毛方法「ISGトリプルアタック」を採用しています。

ジェルで肌を保護し、美肌を目指すことが可能。毛周期にあわせて通う必要がないため、最短2週間に1回施術を受けられるところも魅力です。

満足するまで通いたい方は、無制限プランのあるストラッシュがおすすめ。納得するVIOの仕上がりを目指しましょう。

ラココ

ラココ

脱毛機メーカー直営の脱毛サロンであるラココは、独自の脱毛方法である「ルミクス脱毛」を採用しています。

ルミクス脱毛は、肌に塗ったジェルの上から光を照射するSHR方式の光脱毛。
 痛みがほとんどなく、全身脱毛を30分で完了できるほどスピーディです。

ラココは、VIO含む6ヶ所の脱毛が可能な「VIOパーフェクト脱毛コース」とパーツ別に脱毛できる「部位別・パーツ別脱毛」の2種類があります。

プラン名料金(税込)
VIOパーフェクト脱毛コース/12回118,800円
Sパーツ1ヶ所/1回
3,300円

Sパーツには、Vライン(上)、Vライン(横)、Vライン(外)、Iライン、Iライン(外)、Oラインが含まれます。

VIOをくまなく脱毛したい方はパーフェクト脱毛コース、細かい部分が気になる方はパーツ脱毛がおすすめです。

ラココは最先端の脱毛機「LUMIX-A9」を全店舗で導入。毛周期に関わらず1ヶ月に1回通えるため、脱毛コースを早く完了できます。

忙しい毎日のなか、施術時間を短く抑えたい方はラココのVIO脱毛がおすすめです。

ミュゼ

ミュゼ

ミュゼでは、S.S.C.脱毛を採用。肌へのダメージが少なく、痛みも控えめなところが魅力です。

VIO脱毛ができるのは、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」。VIO、トライアングル上下にくわえて、このプラン専用パーツであるへそ下とVライン上が含まれます。

プラン名デイプラン料金(税込)レギュラー料金(税込)
ハイジニーナ7VIO脱毛コース/1回
21,000円25,300円
ハイジニーナ7VIO脱毛コース/4回
26,000円31,264円
ハイジニーナ7VIO脱毛コース/6回
38,672円46,732円

(※)1回以外は68%オフキャンペーン適用後の価格

ミュゼの脱毛プランには、「デイプラン」と「レギュラー」の2種類が用意されています。

デイプランは平日12時~18時のみの利用になりますが、レギュラーよりも料金がかなりお得に。平日に通える方は、デイプランがおすすめです。

また、Vラインだけの脱毛になりますが、両ワキ+Vライン脱毛が104円(税込)でできるプランもあります。そちらもぜひ検討してください。

店舗は日本全国に
200店舗近くあり、自由に移動できるため、急な転勤でもミュゼに通い続けられます。

VIO周りの広範囲部分も脱毛したい方や、痛みをなるべく軽減させたい方は、ミュゼのVIO脱毛がおすすめです。

脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボのS.S.C.脱毛は、抑毛効果のある「ダイズイソフラボン」をお肌に浸透させる新しい脱毛方法です。

VIO脱毛は、「選べる部分脱毛28
ヶ所回数パック」「1回単発脱毛プラン」にておこなえます。

プラン名料金(税込)
選べる部分脱毛28ヶ所回数パック/6回
140,976円
選べる部分脱毛28ヶ所回数パック/12回228,976円
1回単発脱毛プラン(Mパーツ)/1回
3,300円

1回単発脱毛プランの場合、Vライン、Iライン、OラインはどれもMパーツに含まれます。よりVIOを綺麗にしたい方におすすめなVライン上はSパーツに含まれており、1回2,200円(税込)です。

脱毛ラボは、予約が取りやすいところも魅力
最短2週間に1回通えるうえに、最新の連射脱毛機を使用することで施術時間を短縮しています。

また、多くの店舗が
22時まで営業しているため、仕事終わりや学校帰りに寄りたい方におすすめです。

ディオーネ

ディオーネ

ハイパースキン脱毛を採用しているディオーネ。毛を生やす司令塔「バルジ領域」から生まれる「発毛因子」にダメージを与える脱毛方法です。

通常の光脱毛より、さらに弱いパワーで照射するため、熱さも痛みもほとんどありません。

VIO脱毛は、「ハイジニーナコース」と「semiハイジニーナコース」の2種類があります。

プラン名料金(税込)
ハイジニーナコース79,200円/6回
132,000円/12回
11,000円/追加1回
semiハイジニーナコース
62,700円/6回
105,600円/12回
8,800円/追加1回

ハイジニーナコースはVIOすべてを脱毛でき、semiハイジニーナコースは希望の形を残して脱毛できます。

ディオーネは北海道から沖縄まで全国120店舗を展開。主要な駅の近くに立地する店舗が多く、通いやすい店舗が見つかるでしょう。

ハイパースキン脱毛は
コラーゲン生成促進による美肌効果が期待できます。脱毛をしながら肌ケアもしたい方はディオーネがおすすめです。

VIO脱毛におすすめ!痛くない脱毛方法を採用しているクリニック

脱毛に通う回数を少なくしたい方には、クリニックでの医療脱毛がおすすめです。

続いて、医療脱毛のなかでも、痛みが控えめな蓄熱式ダイオードレーザーを扱うクリニックを紹介します。

クレアクリニック

クレアクリニック

クレアクリニックでは、熱破壊式ダイオードレーザーと蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機を採用しています

熱破壊式ダイオードレーザーの「ライトシェア
デュエット」は吸引式で痛みを軽減蓄熱式ダイオードレーザーの「メディオスターNeXT PRO」は、麻酔なしでもほぼ痛みを感じないところが魅力です。

クレアクリニックでVIO脱毛をする場合、セットプランと全身脱毛に含まれているプランがあります。

プラン名料金(税込)
VIO脱毛
79,500円/5回
88,560円/6回
103,200円/8回
全身脱毛(VIO含む)
238,425円/5回
265,320円/6回
310,200円/8回

クレアクリニックでは、痛みを緩和するために、麻酔のほかにアロマを導入しています

脱毛後の肌をアーユルヴェーダオイルを使用して整えてもらえるため、リラックスして過ごせるでしょう。

また、クレアクリニックでは1人ずつ専用のシェーバーを用意しています専用のシェーバーを衛生的に保管してくれるため、衛生面が気になる方はクレアクリニックがおすすめです。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

熱破壊式ダイオードレーザーと蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機を使用しているレジーナクリニック。熱破壊式ダイオードレーザーの「ジェントルレーズ プロ」は、照射と同時に−26℃の冷却ガスを噴射し、痛みや熱さを軽減します。

蓄熱式ダイオードレーザーの「ソプラノアイスプラチナム」「ソプラノチタニウム」は、肌に加わる熱をスタッフの方が確認しながら施術。
脱毛機を自分で選ぶことはできませんが、肌質や毛質にあわせて選んでもらえます。

VIO脱毛セットプランは、1回、5回、8回の3種類から選べます。

プラン名料金(税込)
VIO脱毛セット/1回46,200円
VIO脱毛セット/5回92,400円
VIO脱毛セット/追加1回
23,100円

コースが終了後、もう少し脱毛したい場合は、1回23,100円(税込)で追加照射可能。通常の1回分よりも安く追加で施術してもらえるところがうれしいポイントです。

自己処理が難しいところは無料でシェービングしてもらえるため、追加料金がかかる心配はありません。


レジーナクリニックは、主要都市を中心に22院を展開。どの院もアクセス良好なところが魅力です。

納得のいく形にVIOを整えたい方は、追加照射をお得に受けられるレジーナクリニックを検討してください。

TCB 東京中央美容外科

TCB 東京中央美容外科

TCB 東京中央美容外科は、蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機メディオスターNeXT PROを使用しています。

痛みが少なく、照射口が大きいため施術時間も短いところが特徴。
産毛や細い毛にも脱毛効果を期待できます。

VIO脱毛は1回、3回、6回、8回、12回から回数を選べます。

プラン名料金(税込)
VIO脱毛20,200円/1回
92,400円/5回
107,600円/6回
139,100円/8回
195,400円/12回
19,200円/追加1回

TCB 東京中央美容外科のVIO脱毛は、初回トライアルが4,700円(税込)で用意されています

脱毛初心者で、まずはVIO脱毛を体験してみたい方は、ぜひ利用してください。

また、予約
2日前までに電話で連絡をすれば、キャンセル料無料になるところもうれしいポイントです。

そのほか、初診・再診料、カウンセリング料、テスト照射も無料。追加料金がかからないクリニックを探している方におすすめです。

フレイアクリニック

フレイアクリニック

フレイアクリニックでは、低出力のレーザーでVIO脱毛の痛みを軽減できる蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を導入しています。

痛みの強い
VIOも、肌への負担を抑えて脱毛可能です。

フレイアクリニックは1回、5回、8回から選んでVIO脱毛できます。

プラン名料金(税込)
VIO脱毛セット/1回41,800円
VIO脱毛セット/5回93,500円
VIO脱毛セット/8回140,800円

VIO脱毛は、相談次第でハイジニーナのほか、スクエア型などのデザインに整えることも可能。自分の好みにVIOを仕上げられます。

平日は21時まで営業している
ため、休日にわざわざ予定を組まなくても、通勤や通学帰りに気軽に通えるでしょう。

また、無料で麻酔クリームを処方してくれるところが、フレイアクリニックの魅力。痛みが苦手で、麻酔を検討している方におすすめです。

リゼクリニック

リゼクリニック

熱破壊式ダイオードレーザーと蓄熱式ダイオードレーザーの脱毛機を使用しているリゼクリニック。それぞれ違う効果を持つ4種類の脱毛機を使い分けています。

種類を指定することはできませんが、一人ひとりの肌質や毛質にあわせて、経験豊富なスタッフの方が選んでくれます。

プラン名料金(税込)
VIO脱毛セット
33,800円/1回
99,800円/5回
16,800円/追加1回
全身+VIO脱毛
219,800円/3回
349,800円/5回

リゼクリニックでは、料金表に記載されている以外の費用がかかりません

万が一脱毛による肌トラブルが起こった場合も、治療代や薬代などはすべて無料で対応してもらえます。

また
リゼクリニックでは、予約の空き枠を通知する「Push7」という仕組みを採用しています。

予約のキャンセルが出た時、スマホにプッシュ通知で知らせてもらえるため、当日予約を取りたい時に便利です。

自分にあった脱毛機で脱毛してもらいたい方には、リゼクリニックのVIO脱毛が向いています。

まとめ

VIO脱毛は痛いと知られているからこそ、脱毛サロンやクリニックでは痛みを軽減するための取り組みをおこなっています。

脱毛は複数回通う必要があるため、なるべく辛くない方法を選びたいところ。
痛みのレベルを知るために、体験プランを活用するのもおすすめです。

脱毛サロンとクリニックのVIO脱毛は、それぞれに魅力があります。クリニックは麻酔を使えるところが多いため、痛みを抑えたい方は事前に料金などを確認しましょう。

この記事を参考に、通いつづけられる脱毛サロンやクリニックを選んでください。

執筆者アイコンこの記事の執筆者