【30秒で泣ける漫画】第3回連載「よくある歌」

吉谷光平

 人間って、満たされている時は、その状況のありがたさに気づかないものですよね。

よくある歌
よくある歌
 失ってみて初めて、そのありがたさに気付くモノ。その一つが、愛する人なのかもしれません。

<漫画/吉谷光平>

【吉谷光平】
26歳の漫画家。サラリーマン生活や漫画家アシスタントなどを経て、月刊スピリッツの「サカナマン」でデビュー。現在は月刊ヤングマガジンで「ナナメにナナミちゃん」を連載中。ツイッターで公開した2ページ5コマの漫画「男ってやつは」が“30秒で泣ける”と話題に。
ツイッターアカウント:@kakikurage




関連記事