内藤未映

ベリーダンサー・インストラクター・舞踏家。自身の感性とベリーダンスを融合させた舞踏スタイルを創作し、ベリーダンス界の新たなスタートして高い注目を集めている。著書に『子宮が元気になるベリーダンス!』(講談社)のほか、『失恋したのでベリーダンスをはじめてみました』(宝島社)では原案を担当。同作は「第3回 このマンガがすごい!大賞」にてコミックエッセイ部門最優秀賞を受賞した