小説『絶叫』著者インタビュー