Entertainment

妻夫木聡、藤原竜也が同率3位!みんなが選ぶ「演技力がある俳優」ランキング

同率3位 藤原竜也 24.5%

 初舞台を踏んだ『身毒丸』から故・蜷川幸雄と親交が深いことで知られる藤原竜也。鍛え上げられた演技力を、映画『デスノート』シリーズの夜神月や映画『カイジ 人生逆転ゲーム』のカイジなどエキセントリックな役柄でいかんなく発揮し、“日本一絶叫が似合う”という声も。  そんな彼が4月から始まるドラマ『リバース』(TBS系列)では、珍しく地味で冴えない男を演じるそうです。新しい彼を見られそうで楽しみ。

同率3位 妻夫木聡 24.5%

映画「怒り」

映画「怒り」より

 映画『ウォーターボーイズ』、NHK大河ドラマ『天地人』など、数多くの映画・ドラマで主演を務めてきた妻夫木聡。昨年は映画『怒り』でゲイカップルを熱演し、リアルなラブシーンが話題になりました。あまりにも自然で生々しかったために、新婚にも関わらず「本当にゲイでは?」という噂が立つほど。  一方、映画『ミュージアム』では狂気に満ちた猟奇殺人犯を演じ切りました。スキンヘッドの不気味な悪役も板について役の幅がますます広がっています。

2位 松山ケンイチ 33.5%

松山ケンイチ「聖の青春」

松山ケンイチ主演「聖の青春」KADOKAWA / 角川書店

 松山ケンイチは、同一人物には見えないほど雰囲気をガラリと変えることから“カメレオン俳優”と呼ばれる俳優の一人。  昨年、激太りしたことで一時話題になりましたが、のちに映画『聖の青春』の役柄のためだったことが判明。主人公の難病と闘った棋士を演じ、また映画『珍遊記』では坊主にパンイチの山田太郎を好演。先日「第59回ブルーリボン賞」で主演男優賞を受賞しました。  現在、ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系列)に出演中。マツケンらしいコミカル演技とシリアスな演技で、並み居る実力派俳優の中で存在感を放っています。

1位 山田孝之 43.0%

闇金ウシジマくんthe Final公開しました。 ウシジマの最後を見届けてください。 #闇金ウシジマくん

山田孝之さん(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 –

 NHK連続テレビ小説『ちゅらさん』のかわいい弟・恵達が、まさかこんなに素敵な個性派俳優になるとは。  メガネにリュックがださいオタク(映画『電車男』)から、打って変わってワイルドな闇金業者(映画『闇金ウシジマくん』シリーズ、ドラマは毎日放送系列)まで、変幻自在すぎ。どんな役もピッタリと思わされる演技ばかりに注目してしまい、イケメンであることをうっかり忘れるほどです。  また、現在放映のドキュメンタリードラマ『山田孝之のカンヌ映画祭』(テレビ東京系列)は、山田が映画監督と一緒になって、本気で映画を制作しカンヌ映画祭を目指す! という前代未聞のプロジェクトです。半分ドキュメント設定のこのドラマが、見ている方に説得力があるのは、山田孝之力(やまだたかゆきりょく)のなせる技と言えましょう。“テレ東の深夜枠”という自由さが許される時間帯では、山田孝之は以前にも『山田孝之の東京都北区赤羽』で、本人が赤羽で過ごす様を見せています。「どこまでが演技で、どこまでが素(す)なのか?」その辺りがけむに巻かれてしまうのも彼の演技力のなせるワザかもしれませんね。  今後も彼らはその圧倒的な演技力で日本のドラマ界・映画界を支えていくはず。あなたのお気に入りの俳優はランクインしていましたか? ※【調査概要】 調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 調査期間:2017年2月18日~2月19日 有効回答者数:30代女性200名 <TEXT/林らいみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ