Entertainment

紗栄子が“息子扱い”の17歳とは/高嶋ちさ子、コロナで失業状態?

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春のセンバツ高校野球が中止になりました。「コロナウイルスの影響で困難に陥っている人に感動を与えたい」なんて、めちゃくちゃな日本語を言わされている球児がいたたまれなかったので、良かったと思います。  では、今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①紗栄子 大物ぶり話題のYOSHIとイベント「もう本当に息子みたい~」

デイリースポーツ 3/9(月)ほか
 9日、紗栄子(33)が都内で被災地復興プロジェクト「YOUR RESTAURANT」の活動報告会を行いました。  このプロジェクトには、いま何かとお騒がせのYOSHI(17)も参加。ペアルックで写真撮影に臨み、「もう本当に息子みたい~」と嬉しそうな紗栄子さんに、「おいしかったよ」とか「そうだね」と、相変わらずタメ口を連発するYOSHIさん。するとヤフコメは、「これが認められたら日本は終わり」などと、案の定炎上気味でした。  まあ、いつの時代も、憎まれっ子世に憚(はばか)るってことで。

②成田凌「1週間に1回、髪切ります」理由 共演者うなる「名言」「なるほど」

スポニチアネックス 3/10(火)ほか
 9日放送の『しゃべくり007』(日テレ系)に成田凌(26)が出演し、1週間に1回は髪を切るようにしていると明かしました。  それにしても1週間じゃそんなに髪伸びないんじゃないの?って思いますよね。でも、成田さんにとってそれは大した理由ではないよう。「自分に気をつかえない人は他人にも気をつかえないんじゃないかなって」と、気持ちの問題だと語り、他の出演者も感心しきりでした。  イケメンにして、この優等生コメント。100点です!!

③高嶋ちさ子「失業中の私」…演奏よりも高い「30分説教30万」に「買いたい」の声

MusicVoice 3/8(日)ほか
 7日、高嶋ちさ子(51)が自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの影響でコンサートが中止になったため、“失業中”だと嘆いていました。  でも、そこは転んでもただでは起きない高嶋さん。演奏ができないならと、「30分トーク10万円 30分演奏5万円 30分説教30万円」と営業品目を並べ、「メルカリに載せよっかな」と、ユーモアたっぷりに投稿していました。  コロナで落ち込んだところに、高嶋さんのお説教…。ウイルスよりも効きそうです。

④東出昌大、「ケイジとケンジ」公式インスタ集合写真に再び姿なし…「ひどい」「不自然」「入れて欲しい」などの声

スポーツ報知 3/11(水)ほか
 桐谷健太(40)と東出昌大(32)がダブル主演を務めるドラマ『ケイジとケンジ』(テレ朝系)の公式インスタグラムが11日までに更新され、出演者が集合したオフショット写真が投稿されました。  ところが、その中に東出さんの姿がなかったことから、ファンは騒然。「皆さんで作り上げてきたドラマなのに」とか「最後くらいは、写真出したってな」と、対応に疑問を投げかけるコメントが相次ぎました。  卒業式を風邪で休んじゃった人みたいな切り抜き形式じゃダメですかね?

⑤上白石萌音「イケメンって凄い」 “恋つづ”佐藤健と共演で思わぬ効果「危機感を覚えるんですかね」

スポニチアネックス 3/9(月)ほか
 6日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)に上白石萌音(22)が出演し、大ヒット中のドラマ『恋はつづくよどこまでも』のエピソードを語りました。  佐藤健(30)が演じるエリート医師に、“治療”と称したキスをされるシーンなどで話題のこのドラマ。佐藤さんと接近する機会も多く、ドキドキしっぱなしだという上白石さん。すると、思わぬ効果が。「あのお顔でこの辺(至近距離)で見られたりすると、肌の調子も良くなるんです。危機感を覚えるんですかね、肌が、細胞が。やばい、やばいって」というのです。  佐藤さんが院長の、見つめるだけ治療の美容皮膚科。ガッポリ儲かりそうです。 <文/沢渡風太>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ