飲み会注意!ビールのガブ飲みで脱水症状になる!?

 普段何げなくやっている生活習慣が、実は健康にさまざまな悪影響を及ぼしていた!?

 お酒を飲む機会が増えるこの時期に気をつけたい危険を紹介する。

「とりあえずビール」で脱水症状に!?



 仕事終わりの「とりあえずビール」は体に染みわたる……が、実は「水分補強になってません」と答えるのはの秋津医院の秋津壽男院長。

「ビールはアルコール・カリウム・水分の相乗効果による、利尿作用がほかのアルコールに比べて非常に高い飲み物です。一説ではビールを1リットル飲むと、尿は1.2リットル出るといわれています。

 ビールを飲んだ後は夜中に尿意で目が覚めたり、何杯でも飲めたりするのはこの利尿作用のせいです。なので喉が渇いているときのビールは、さらに脱水症状を加速させてしまいます」

 もちろんビールだけではなく、アルコール類は全般的に利尿作用が高いので注意が必要だ。

生活習慣

冷えたアルコール類で暑さを感じるワケ



 また最近は、フローズンカクテルやエクストラコールドビールなどを出す店も増えたが、秋津先生はこう続ける。

「『五臓六腑に染みわたる』とよく言いますが、つまりは、胃袋の近くにある肝臓、心臓を冷やしているということ。急速に臓器が冷えれば、体が必死に温めようと熱を燃やすので、結果的に暑くなってしまうんです。

 個人的にはビールは常温で飲むようにしてます。そのほうが味、香りが楽しめますから。慣れれば結構おいしいですよ(笑)」

 酒量が増えやすい時期、くれぐれも飲みすぎにはご注意を!

-要注意!危険な生活習慣【3】-

水分不足に要注意!
水分不足に要注意!脱水症状のメカニズムと…
室内での熱中症
油断しないで!実はコワい“室内での熱中症…
二日酔い予防のために学ぼう! 二日酔いになりづらい食
二日酔いになりづらい食べ物と飲み方、6つ…
脱げるお肌
“脱げるお肌”の準備してる?脱毛は9月以…
ビューティ
sponsored
kumada
高橋愛や熊田曜子も絶賛!記者の“夏老け肌…
ビューティ
sponsored
ハピライズ
1年以内に結婚できる!?ゼロ円でできるガ…
ラブ
sponsored
▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse