Lifestyle

2万円台のパソコンが優秀でビックリ。テレワークにも十分だった

 新型コロナの影響が長引くなか、私たちの懐事情は苦しくなる一方。というわけで、コロナ禍に負けない“激安優良商品”を徹底調査。その検証結果をレビューでお伝えする。

リモート会議も動画編集も、2万円台のPCでサクサクできた

激安

11.6インチと小型。CPUはCore iシリーズに劣るが、4GB RAMや64GB eMMCを搭載しており、十分な性能

 テレワークの環境をよくしたいが、なるべくならリーズナブルに底上げしたい。激安パソコンはハズレが多いイメージがあるが……。 「低予算でも性能のいいパソコンはあります。ASUSのE210MAシリーズは3万円以下ながらテレワーク需要にもピッタリです」  そう話すのはテクニカルライターの板倉正道氏。実際に同機種を2万7080円で購入(原稿執筆時の価格)。するとZoomなどのテレビ会議にも使えるカメラが標準搭載でソフトのインストールだけで利用できた。 「A4サイズの小型パソコンでCPUはDualCore Celeronですが、アクセス速度が速いeMMCを記憶媒体に採用しておりストレスを感じません」

副業YouTuberも余裕のスペック

激安

標準ソフトウェアの「ビデオエディター」では、トリミングや分割、テロップやエフェクトも入れることができる。動画編集入門に最適

 資料作成に役立つOfficeの互換ソフトWPS Officeも付属。しかし、さすがに副業でYouTuberを始めようという人には無理か? 「搭載されているビデオエディターだけで動画編集は可能。YouTubeレベルなら、このパソコンでも余裕でいけますよ」 お得度……★★★★★(5点満点中5点) <Good>テレワークに最適なカメラも搭載されている <Bad>画面が小さく、大人数のテレビ会議に不向き
次のページ 
マンガネット喫茶は客層が悪いとまったく仕事が手につかない
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ