Gourmet

2022干支「トラ柄ホットケーキ」が超簡単に作れた!自然に柄になるコツ

 新年の「寅年」にちなんで。
パンケーキを“トラ柄”に焼く超簡単な方法があるのを知っていますか?

パンケーキを“トラ柄”に焼く超簡単な方法があるのを知っていますか?

 2022年の干支は、「寅(とら)」。新年を祝うために正月雑貨を揃えた、なんて人もいるかと思いますが、“食べ物”でトラ気分を味わうのはいかがでしょうか? 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます  例えば、「トラ柄のホットケーキ」。トラ柄のどらやき(通称:とら焼き)を見たことがあれば、想像はしやすいかもしれません。これ、実は自宅で超カンタンに再現できてしまうんです。見た目もキレイで驚きますし、ホットケーキならおせちが苦手な子どもも喜んでくれるはずです!  そこで今回は、新年の晴れやかな気分を朝ごはんやおやつで味わおう!「トラ柄ホットケーキ」の作り方をご紹介したいと思います。

いつものホットケーキミックスでOK!ポイントはクッキングシート

お菓子作りやオーブン・トースター料理でおなじみの「クッキングシート」を準備しましょう

お菓子作りやオーブン・トースター料理でおなじみの「クッキングシート」を準備しましょう

 結論から言うと、トラ柄ホットケーキを焼くポイントは、たったひとつ。いつものホットケーキを焼くために必要な材料(ミックス粉、たまご、牛乳など)をそろえて、「クッキングシート」を用意すればOKです。  ミックス粉はお好みのもので良いですから、小麦アレルギーの方は他の粉で代用可能ですからご安心ください。  クッキングシート!? そうです、オーブンやトースターでベイキングをする際に敷く白いシートのこと。これを敷いてホットケーキを焼くだけなのです。  クッキングシートの耐熱温度は240~250度ですから、フライパンやホットプレートの上に置いてホットケーキを焼いても問題はありません。さあそれでは作っていくことにしましょう。

クッキングシートを敷いて焼くだけ

クッキングシートをお好みの大きさに合わせて切り、フライパンに敷いてホットケーキを焼くだけ

クッキングシートをお好みの大きさに合わせて切り、フライパンに敷いてホットケーキを焼くだけ

 ホットケーキをひっくり返しやすさを考えると、オススメは10センチ程度。クッキングシートを切り、くしゃくしゃにしたりせずにそのままフライパンの上に乗せて、その上からいつものように生地を流すだけです。  あとは弱火で焼き、生地の表面にプツプツと穴が空いてきたらクッキングシートの両端を対角線で持ってひっくり返しましょう。
カンタンにひっくり返すことができて、フライパンも汚れません

カンタンにひっくり返すことができて、フライパンも汚れません

 裏返したら、もう片方を2~3分焼けば完成。皿もしくはバットに取り出し、クッキングシートをはがしてみましょう。
次のページ 
クッキングシートをはがしてみると……?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ