ユニクロのデニムを、無料でブランド物に見せちゃう裏技

 形は綺麗で値段も格安、だけど「皆が愛用しすぎている」のがネックのユニクロデニム。ウルトラストレッチジーンズはその完成度の高さで支持者も多いけれど、おしゃれに目覚めた中学生から近所のおばちゃんまで愛用されているとやや辟易としてしまうもの。

ウルトラストレッチジーンズ

ウルトラストレッチジーンズ

 画像出典 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/138474

ユニクロは良いけど、皆と同じは嫌だ!!



 おしゃれはそもそも「差別化」によって成されるもの。「他人と違う」からこそ、他人と違う「おしゃれ」という評価を得られるわけです。皆と同じものはちょっと…と思うのは当たり前のこと。

 そこで今回はユニクロのウルトラストレッチジーンズを「ちょっとしたカスタマイズ」で一気に今風のデザイナーズブランドに見せちゃう方法をご紹介します。

フレイドヘムが大ブームの予感!!



 画像出典 http://www.freepeople.com/shop/coast-to-coast-heel/?cm_mmc=CJ-_-Affiliates-_-ShopStyle.com-_-Redirect+Link

「フレイドヘム」という言葉をご存知でしょうか??

 海外セレブが火付け役となって人気急上昇しているデザインデニム。「フレイドヘム」とは裾を切りっぱなしで縫いつけない仕様のこと。通常デニムは裾上げなどをする際に、切って折りたたんで縫い付けるという作業を行いますが、「フレイドヘム」はただ切るだけ。切ってボロボロにした裾周りのまま穿くスタイルです。

 フレイドヘムの魅力はそのラフさ。ストレッチスキニーなど大人っぽい極細のスタイルに「ラフさ」が加わることで絶妙な「こなれ感」が生まれるもの。すっかり市場にありふれてしまったスキニーですが、特に「ウルトラストレッチなどの極細ブラックデニム」などは合わせ方によっては「キメすぎ」な印象も感じてしまうもの。そこで裾をカットして「フレイドヘム」にすることでわずかなラフさをプラスして「こなれた」上級者っぽい表情を作ることができるのです。

 ドレスシャツにブラックスキニーにパンプスでは少々キメすぎになるものですが、このフレイドヘムならカジュアルな「ラフさ」が加わるため、キメすぎた印象を緩和しバランスをとることができます。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=434013

ハーパースバザー

Web版『HARPERS BAZAAR』(2010年10月12日)でインタビューされているギャランス・ドレ(イラストレーター、写真家)。さすがのファッションアイコン、5年前ですでに裾切りっぱなし(写真/Scott Schuman)

 画像出典 http://www.harpersbazaar.com/fashion/trends/a594/garance-dore-profile/

 こんな感じでちょっとこなれた雰囲気を作ることが出来ます。

作り方は簡単、切ってほぐすだけでOK!!



 フレイドヘムデニムはこの春多くのブランドからリリースされています。ZARAなどのファストファッションでも見られますが…なんてことはない単純に「切りっぱなし」なだけですから、ユニクロのデニムの裾を自分で切るだけでも再現可能です。

 裁ち切りバサミじゃなくても普通のハサミでちょきちょきとまっすぐ裾を切るだけでOK。あとは裾を手でほぐして適度にボサボサにしてあげれば良いだけです。ボサボサ感を強調したければヤスリなどを使うのも手でしょう。

 失敗がこわければ使っていない古着などで一度試してみても良いですね、簡単な上に切ったあとに手ややすりで微調整できるものなので失敗しにくいとは思いますが。

フレイドヘム2 画像出典 https://www.instagram.com/p/z_5bdCu9pr/

 インスタなどではユニクロデニムを「フレイドヘム」にカスタマイズした投稿も、少数ですが見られます。没個性なユニクロのデニムを「それ、どこのデニム?」と注目される今風に、簡単にカスタムできるワザ。是非試してみてください。

<TEXT/MB>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【MB】
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、女性にも参考になる。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が好評発売中

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!

カットオフ
0円で流行スタイルに!カットオフデニムの…
3首見せ
太脚でもOK!デニムをカッコよくはきこな…
カラバリは7色。ブルーもキレイ
ユニクロの秋冬もので、鉄板の1点をプロが…
体のラインより重要なのは…
「やばい…気持ち良すぎ」。中々イケない彼…
♂&♀
sponsored
ダイエット
あなたのお腹は“デブ菌”だらけ!?“ヤセ…
ビューティ
sponsored
占い
片思いが実ったワケ…私に自信をくれた“秘…
ラブ
sponsored

◆MB

メンズファッションのバイヤーMB(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse