コスパ最強コスメは皮膚科にあった!使って良かった3選

 ニキビやシミシワなど、お肌で悩んだら、どうやって解決しますか? 化粧品を変える? エステに行く?

スキンケア 私のお勧めは「美容皮膚科に行く」です。シミならレーザーで焼いちゃえばいいし、なによりそこで買える化粧品が、とてもコスパがいいんです。院内処方コスメは病院でしか処方できない成分が入っていたり、また、皮膚科の先生が独自に開発したコスメなども売っています。

 若い頃はニキビ、今はアンチエイジングと肌の悩みの尽きない私ですが、実際に使ったドクターズコスメのうち、お勧めを紹介いたします!

●青山ヒフ科クリニック
http://aoyamahihuka.com/

 クリニックで処方してもらうアイテムと、ドクターケイ製品をミックスでライン使いできます。お肌の悩みに応じて必要なアイテムを処方してくれるのですが、これが驚きの効果です。まぶたが重くなって一重になりかけてましたが、二重に戻りました。毛穴もなくなってツルツルです。

 とにかくたっぷりのビタミンをお肌に浸透させる「カクテルビタミン」処方です。院内処方のアイテムは冷蔵庫で保管します。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=434786

ケイカクテルVローションハーフボトルセット

ケイカクテルVローションハーフボトルセット(化粧水60mlと乳液8mlのセット)3780円(税込)

ケイコンセントレートオイル

ケイコンセントレートオイル(美容液、20ml)通常価格1万800円(税込)

●美容皮膚科タカミクリニック
http://www.takamiclinic.com/

 ニキビに悩んだらここです! 私はけっこうな年までニキビに悩まされてましたが、働く女子が増えた今、ストレスでニキビが出る女性が多いのだとか。スナックをバカ食いしてボッコリ大きなのができたりもします。

 しかも年を取ってるせいか、1カ月やそこら普通に治らず、繰り返しがちなんですよね。でもここのニキビ治療用ローションなどのオリジナル治療薬や、角質ケア化粧水「タカミスキンピール」をつけると、翌日には小さくなっているんです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=434793

タカミスキンピール

オンラインショップで買える「タカミスキンピール」 30mL 通常価格4950円(税込)

 
タカミ式スキンケアライン

オンラインショップで買えるタカミ式スキンケアライン http://www.takami-labo.com/


上の写真はオンラインショップ(http://www.takami-labo.com/)で買えるもので、ほかに院内処方コスメもあります(院内処方コスメはタカミクリニックのみで購入できます)。

●聖心美容クリニック ほか

 まつげの育毛剤は市販のものを使っていましたが、医療機関でしか処方できない「グラッシュビスタ」は、効果が違います(扱っている医院は複数あるので、ネット等で探してください)。

グラッシュビスタ

グラッシュビスタ

 怠け者なんで塗り忘れが多いんですが、誰もに「まつげが長い」と言われるようになりました。今では太さも出てきて、マスカラの塗り甲斐があります。

 附属のセットには使い捨てのブラシがついてくるんですが、筆の毛に液が浸透するのがもったいなくて、柄の部分に液を垂らして使ってます。

※グラッシュビスタはまつ毛貧毛症の治療薬で、副作用などは下記参照。
http://vst-beauty.jp/glashvista/consumer/pc/

同様のまつげ育毛薬を使っている「つげちゃん」はこんなにまつ毛フサフサ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=434791

<TEXT/和久井香菜子>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

つげちゃんまつ毛アップ
“まつげ育毛剤”でまつげフサフサのハーフ…
美顔水
百貨店の美容部員が内緒でオススメ「735…
天然黒蜂蜜パック
保湿力の高いコスメは甘くて美味しい?【現…
占い
恥ずかしいほど燃えた夜…。愛を取り戻せた…
ラブ
sponsored
ワキ
ゲゲッ黒ずんでる…脇や乳首の黒ずみを夏ま…
ビューティ
sponsored
むくみ
太って見える「むくみ」。放っておくと恐ろ…
ビューティ
sponsored

◆和久井香菜子

ライター・イラストレーター、少女漫画コンシェルジュ。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。ネットゲーム『養殖中華屋さん』の企画をはじめ、語学テキストやテニス雑誌、ビジネス本まで幅広いジャンルで書き散らす。街で見かけたおかしな英文から英語を学ぶ「Henglish」主宰。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse