Beauty

鼻を高くする裏ワザがある?鼻を引っぱるのは今すぐヤメテ

美鼻から遠ざかるNG項目

 ここで、知らずにやってしまうNG項目についてもお伝えします。
美鼻から遠ざかるNG項目

写真はイメージです

・うつぶせ ・鼻を引っぱる ・鼻をつぶす ・口呼吸 ・鼻炎 ・鼻の触りすぎ ・ほおづえをつく ・鼻のかみ方にも注意  この中でやりがちなのは、「鼻を引っぱる」ではないでしょうか。小説『若草物語』の登場人物が、鼻を高くするために洗濯バサミで鼻をつまんで寝た、というエピソードがありますが、実は私も真似をしました。  まず鼻を引っぱると、「手のクセがついて鼻先端の形状を歪めてしまうことがある」そうです。

本書が紹介するセルフ降鼻矯正

手技で鼻を高くする【美鼻革命】「毎日コツコツ2~3分くらい継続することが大切」という、セルフ降鼻矯正。  正直なところ、手の力で鼻の形を変えられるのか疑問もありますが、本書の矯正術をご紹介しておきましょう。  注意点は、「鏡を見ながら左右対称に行う」「利き手とそうでない手の、力加減が同じになるように行う」「手は清潔な状態で行う」の3点です。本書に掲載された降鼻矯正は4種類。手軽にできる2種類をご紹介します。

☆鼻の根元の高さを出す

1 右の眉頭の下、くぼんでいる部分に右の親指を差し込むように入れる。 ☆鼻の根元の高さを出す 2 安定するように残りの4指を顔の左側にあて、右の親指で、前頭骨、上顎骨から鼻骨を引きはがすイメージで親指を斜め前(鼻のほう)の方向に押し(20秒)、鼻骨を刺激する。反対側も同じように押す(20秒)。 ☆鼻の根元の高さを出す2 一見単純ですが、奥が深くて気持ちのいいケアです。個人的には、ツボ押し感覚で指が骨にハマりやすい場所をキャッチし、痛くなる手前の力加減で押すのがいいと思います。朝の洗顔後にやると、目の開きもはっきりしてきますよ。
次のページ 
鼻筋を通すセルフケア
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ