Entertainment

伊藤沙莉、高杉真宙、眞栄田郷敦って読める?「難読ネーム芸能人」ランキング

2位 蓮佛美沙子(れんぶつ・みさこ) 104票

蓮佛美沙子

『37.5℃の涙』DVD-BOX(TCエンタテインメント)

 2位にランクインしたのは、女優の蓮佛美沙子(れんぶつ・みさこ)。2016年放送のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』初出演、メキメキと実力を伸ばす実力派女優です。星野源との結婚を発表した新垣結衣の親友としても知られています。  蓮(はす)に佛(ほとけ)と書いて蓮佛(れんぶつ)と読む高貴で珍しい苗字。この姓は、彼女の出身地でもある鳥取県にルーツを持つそうで、同県の古い地名に由来しているとか。全国に100人ほどしか存在しない苗字だから、読めなくて当然です。

同率2位 眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん) 104票

gordonmaeda

※眞栄田郷敦オフィシャルサイトより

 同率2位には、俳優の眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)がランクイン。父は千葉真一、兄は新田真剣佑(あらた・まっけんゆう)という彼は、2019年に俳優デビュー。デビュー数年にして、映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』など話題作に出演。注目の若手俳優として着々とキャリアを積み上げています。  本名である郷敦(ごうどん)という名前の由来ついては2019年11月、『しゃべくり007』にゲスト出演した際に本人が言及。父親が海外で脚本を書くときに使っていたペンネーム“GORDON”に由来していて、シンプルな「まえだ」という苗字と名前とのギャップが恥ずかしいと語っていた郷敦。一方で「すぐ覚えてもらえるから気に入っている」とも述べていました。確かに、一度聴いたら忘れない名前ですよね。  ちなみに、兄の新田真剣佑は37票で17位でした。こちらもかなり難読ですが、弟の郷敦よりも5年ほどデビューが早かったため、読みが割と浸透しているのかもしれませんね。
次のページ 
気になる1位は…?
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ