Lifestyle

小1息子がファミレスで叫んだ言葉に絶句。どこでそんな言葉を…

他の子が連呼してるのを聞いて覚えた

帰りの車内で息子を問い詰めてみると、どうやらクラブの他の子たちが大声で連呼していたことが原因だったことが分かります。 他の子が連呼してるのを聞いて覚えた「私設のサッカークラブとは言えそんな程度なのかって思っちゃいました。あと、人間関係が面倒になっちゃって、結局その私設のサッカークラブは辞めて、地元のクラブに変えました」  1人でもマセている子がいるとそういった話題は伝染しがちです。息子の教育にも悪いと思った久美子さんはこれを機会に通わせるサッカークラブを変えました。

性教育の難しさを痛感

 地元のサッカークラブは打って変わって気のいい親御さんばかりで、マウントを取り合うようなことも一切無かったそうです。送り迎えのために車を出して遠出をする必要がなくなったことで、負担が減ったことも嬉しかったことだそう。  蓮くんのエロ本発言については、きっちりと女性の裸が載っている本であることを説明し、「お母さんが嫌いな本だから口にしないように」と説明したそうです。 「でも、そしたら今度は、寝室で肌着姿になっていた私を見て、『あ、お母さんエロホンだ!』って言うようになっちゃって焦りましたよ」 性教育は一筋縄ではいかず、男の子の子育てに四苦八苦する久美子さんでした。 ―シリーズ「出産&子育ての悲喜こもごも」― 【他のエピソードを読む】⇒「実録!私の人生、泣き笑い」の一覧へ <文/浅川玲奈>
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ