Entertainment

劇団EXILE・鈴木伸之がバイク運転シーンにハラハラ「本田翼を乗せて…」

「辻村役は僕にとって重要な役に」

鈴木伸之さん――ライバル役の一方で、主演ドラマ『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』(2022年)での捜査官役など、役柄の幅がどんどん広がっています。今後挑戦してみたい役柄はありますか? 鈴木:『海猿』のような作品に出演したいと6、7年言っています(笑)。 ――『海猿』も『ラジエーションハウス』同様に人を助ける役ですね。 鈴木:はい、純粋に人を助ける役を演じたいんです。主人公のライバルという役どころとは関係なくです(笑)。でも、これまで恋敵や悪役を演じてほしいというプロデューサーさんの熱い目を見てきたので、僕はやっぱりそういう役だなと(笑)。悪いやつが悪く見えないと作品として面白くありません。ほんとうに悪そうだと集中して見ていただけるので、重要役回りだと思っています。やりがいはありますね。 ――LDHの方には必ず聞きますが、鈴木さんにとっての「EXILE魂」について教えてください。 鈴木:そうですよね、僕、ないんです、EXILE魂が。あえてEXILE魂を気にしないでやってきました。いい意味でLDHの色やEXILE魂を出さず、皆様に一人の俳優として、フラットに見ていただけるような存在になりたいと思ってます。 ――それは「劇団EXILE」の演技部門としてもですか? 鈴木:会社でお芝居だけをやっている人が少ないので、EXILEらしさとは違うところから会社に貢献できたらなと思っています。そのためには自分がもっともっと成長しなければならないですし、周りからも評価されるような演技をしなければならないと、勉強中です。その意味で、辻村役は僕にとって重要な役になりました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます <取材・文/加賀谷健 撮影/鈴木大喜>
加賀谷健
音楽プロダクションで企画プロデュースの傍ら、大学時代から夢中の「イケメンと映画」をテーマにコラムを執筆している。 ジャンルを問わない雑食性を活かして「BANGER!!!」他寄稿中。日本大学芸術学部映画学科監督コース卒業。Twitter:@1895cu
1
2
3
Cxense Recommend widget
公開情報
劇場版ラジエーションハウス』は全国公開中
©2022横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画「ラジエーションハウス」製作委員会

読者プレゼント
鈴木伸之さんサイン入りチェキを1名様にプレゼント
〆切り:2022年5月6日(金)
①「女子SPA!」ツイッターアカウント(@joshispa)をフォロー
②プレゼント告知の投稿をRT→応募完了


あなたにおすすめ