Entertainment

福原愛の不倫報道で振り返る、スポーツ選手の不倫疑惑5選

 女子卓球元日本代表・福原愛さん(32)に突然持ち上がった不倫疑惑は、いまだ世間を騒がせています。  第一報を報じた『女性セブン』(3月4日号)によれば2月下旬、福原さんは年下の長身イケメンと横浜中華街デートを満喫。その後、二人は高級ホテルと福原の自宅に連泊したと報じました。  福原さんは「不倫ではなく、精神的なサポートをしてもらっていただけ」と釈明。2016年に結婚した台湾の卓球選手・江宏傑(32)のモラハラ疑惑が3月11日発売の『週刊文春』で報じられていることもあり、同情の声が寄せられているのも事実ですが、今回の報道でイメージダウンになったことは間違いありません。

瀬戸大也(競泳)不倫で活動停止し2月に復帰

 私人・公人に関わらず不倫はあってはならないことですが、とりわけ周りが勝手に「爽やかさ」を求めるスポーツ選手にとっては大きな痛手となりやすい。最近大きな話題となったのは、男子競泳・瀬戸大也選手(26)でしょう。  東京五輪200メートル、400メートル個人メドレーの日本代表にも内定し、選手としてノリに乗っていた昨年9月、『週刊新潮』(10月1日号)に20代女性との不倫をスッパ抜かれました。  イクメンイメージの強かった瀬戸選手でしたが、子どもが保育園に行っている間に女性とホテルへ入り、その後子どものお迎えに行くというあきれた行動に非難轟々。日本水泳連盟は2カ月半の活動停止を言い渡し、さらに所属先のANAは「当社のイメージにふさわしくない」と契約解除を通達しました。  妻・優佳さんの寛大な心もあり、関係修復に務めている瀬戸選手。2月初旬の「ジャパンオープン」で試合に復帰し、ブランクを取り戻すため着々とギアを上げているところです。
次のページ 
岩崎恭子(競泳)や谷亮子(柔道)も
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ