Gourmet

話題の「みじん切りカッター」ニトリ(610円)VS ダイソー(330円)が驚きの結果に

20回で、かなり細かいみじん切りに

 ちなみに、20回ほど引っ張ると、かなり細かいみじん切りになります。
image11

20回ほど引っ張ると、かなり細かいみじん切りに

 みじん切りの大きさは、引っ張る回数で決まります。ハンバーグはあらみじん切り、玉ねぎドレッシングには細かいみじん切り!など、料理によって変えることができます。 image8 また、ハンドルを引っ張っている最中にカッターが外れるなどのトラブルはありませんでした。スムーズにみじん切りできるので、かなり使いやすいです。  値段はニトリのほうが280円高いですが、丁寧な説明書がついているので、その差かもしれません。

機能は同じ!ニトリは水洗いNGの記載

 ダイソーとニトリのみじん切りカッター、見た目も切れ味も同じでした。人参や大根など硬めの野菜だと、玉ねぎより力が必要かな?と思いきや、難なくみじん切りにすることができました。  価格重視ならダイソー、丁寧な説明書が欲しい人はニトリがおすすめです。  また、ニトリのみじん切りカッターのカバーは水洗いできないという記載がありました。ハンドル内部に水が入ると故障の原因になるようです。ダイソーには水洗いNGの記載がありませんでしたが、もし洗う場合は気をつけて行いましょう。  みじん切りカッターを使えば、玉ねぎあるあるの「涙が出る」から解放されるので、一度試してみてはいかがでしょうか。 <文・撮影/管理栄養士 梅原しおり>
梅原しおり
早稲田大学人間科学部卒、管理栄養士免許をもつライター。Twitter:@unchieiyoushi
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ