Entertainment

「逃げ恥」に沸いた秋ドラマ。でも、主演女優賞はこの人に贈りたい!

女優魂、ごちそうさまでした



メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」公式サイトより http://www.ktv.jp/ladydavinci/index.html

●主演女優賞:吉田羊/「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ、関西テレビ)
※参考記事「ガッキーがやたら可愛いくて困る!個性にあふれた医療チーム【火曜ドラマの見どころ】」

「一話完結で飽きずに見ることができる医療ドラマ」。そんな印象のまま、何気なく見ていた。それが2話めで(私的)事件が起こる。

 日本代表の水泳選手を治療する回。実は選手が母を支えるためにドーピングをしていた……という内容だったのだが、その選手に対してドーピングを止めるために、

「母親にとってはね、子供が金メダルなの。かけがえのない、世界でいちばん大切なもの。そんな子供が自分よりも先に死ぬなんて耐えられない、どんな親でも」

 と、声を震わせながら怒るシーンがあった。

 その吉田羊の涙声は本物だった。母親(役)である自分の感情が高ぶってしまって、思わず出た声のように聞こえた。台本は見ていないけど、きっとここに涙のト書きなんてなかったんだろうな。あの瞬間、役に憑依している吉田羊の女優魂は燃えたぎっていたことでしょう。

 そんな理由で私、このシーンで涙が止まらなくなってしまった。不意打ちを突かれ、背後からドンと押されたように涙があふれた。母親ではないから共感ではない。でも彼女の肩から滲みでてくるような演技に感動して、今年いちばんの量で涙を放出したように思う。

 プライベートでもいろいろとストーリーのある女優さんだけど、個人的には“THE女優”という感じがして好きだ。華奢だけどたくましい、あの背中についていきたくなるような芯の強さが感じられるので。

<TEXT/スナイパー小林>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【スナイパー小林 プロフィール】
ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k

スナイパー小林
ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k
1
2




あなたにおすすめ