Entertainment

ガッキーがやたら可愛いくて困る!個性にあふれた医療チーム【火曜ドラマの見どころ】

芸能ライター・スナイパー小林のドラマ評~2016秋ドラマ 火曜編】

 2016年秋ドラマが始まった。リオオリンピックに紛れて夏ドラマがトーンダウンしてしまっただけに、今クールの期待値は上昇中! 石原さとみ、菅野美穂、新垣結衣、吉田羊……と豪華な女優陣に2016年を賭けた各局の本気がうかがえる。そんなラインナップをドラマ好きライターが(やや)辛口で総評。

個性にあふれた医療チーム



「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」公式サイトより

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」公式サイトより http://www.ktv.jp/ladydavinci/

●メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
フジテレビ、関西テレビ/毎週火曜21:00~
出演:吉田羊、相武紗季、吉岡里帆

 名脳神経外科医でシングルマザーの橘志帆(吉田羊)は手術中、妙な幻覚に悩まされる日々。ついには医師を辞めようと思った時、先輩医師の北畠昌幸(高橋克典)から原因不明の病気から患者を救う「解析診断部」に誘われ、手術をしない医師として現場に立つことに。志帆はまるで刑事のように、病院だけでなく患者の身辺から病気の原因を探っていく。

 吉田羊が民放ドラマでは初主演。それまで火曜日は22時スタートだった放送時間を1時間繰り上げ……ということで、初回放送前から話題になった。毎回、難度の高い病気を抱え、現実と対峙する患者を救う一話完結型の医療ドラマだ。

「レディ・ダ・ヴィンチ」として、記憶力に長け、博識でややクセのある主役をさらりと演じる吉田羊はさすがのキャリアだ。どんな役でも“それっぽく演じる選手権”があったら絶対に彼女はNo.1。同僚にはいつの間にかヒール役が定番になった相武紗季、実直さが取り柄の研修医には吉岡里帆。そして時代を反映したのか、マスコミに取り上げられることへ執着する部長には伊藤蘭、とキャラクターがわかりやすいキャスティングになっている。

 志帆が異食症の患者の気持ちを理解しようと公園で土を食べるシーンがあったが、同局放送の篠原涼子主演「アンフェア(2006年放送)」で、雪平夏見が殺人現場の遺体が置かれていた場所に寝転がるシーンとシンクロした。異端児ながらも名刑事だった彼女のように、志帆も真摯に患者へ向き合ってほしいもの。

 ところで、岩倉葉子(伊藤蘭)の決めセリフ「お天道様はごまかせても私のこの目はごまかせない」は果たして必要なのか、個人的に疑問……。

次のページ 
ガッキーがやたら可愛くて困る

1
2




あなたにおすすめ