Entertainment
News

安藤美姫、記者に半ギレ/GACKT事故にあう<今週の見逃しニュース>

 日本勢のメダルラッシュに沸く平昌五輪。そんな中、なんで小室圭さん(26)が韓国にいるの!? と思ったら、フィギュアスケートの宇野昌磨選手(20)でした。

 では今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①安藤美姫さん、14日のチョコ質問に「しつこい」



日刊スポーツ 2/11(日)ほか


 元フュギュアスケート選手の安藤美姫(30)が「ららぽーと富士見」でトークショーを行いました。

 開幕したばかりの平昌五輪について語ったまではよかったのですが、バレンタインデーの話題になると雲行きが怪しくなり…。

 破局がウワサされるハビエル・フェルナンデス選手(26)の名前を出され、「彼にチョコをあげますか?」と何度も聞かれると、「本当にしつこい」とちょっとキレ気味に返してしまったのです。

 ともあれ、30歳とは思えない貫禄を感じさせる安藤さんでした。

②GACKT、接触事故にあう「クルマがぶつかってきた」



スポーツ報知 2/12(月)ほか


 GACKT(44)が車の接触事故にあったことをインスタグラムで報告し、当時の状況をこう説明しました。

「いきなりボクのベントレーの横っ腹に右折してきたクルマがぶつかってきた。クルマは傷ついたものの、怒りより衝撃をほとんど感じなかったベントレーの強靭さに感動。」

 事故にあったことより、ベントレーに乗っていたことを強調したかったんでしょうか。大事なことなので2度言いました、的な。

③泉ピン子 羽生にエール「ウチのゆづ君はやる時はやるわよ」

 

東スポWeb 2/13(火)ほか

 泉ピン子(70)が都内で行われた映画『あなたの旅立ち、綴ります』のイベントに登場。連覇を目指す羽生結弦選手(23)に「ウチのゆづ君はやる時はやるわよ」と熱いエールを送りました。

 それにしてもピン子さんから「ゆづ君」と言われると、『渡る世間は鬼ばかり』の加津ちゃん(女優の宇野なおみ(28)が子役当時に演じた役柄)が浮かんできちゃっていけません。

「渡る世間は鬼ばかり」

加津ちゃん役の宇野なおみは天才子役と言われた「渡る世間は鬼ばかり」TBS公式より http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d0602/



次のページ 
貴乃花親方、服装が変とディスられる

1
2




あなたにおすすめ